Instagram始めました!

2019年 03月 15日平成30年度ばんび組最後の日

明日はいよいよ平成30年度の卒園式です。 今年度のばんび組も今日が一応、最後の日となります。 2月の終わりから今まで、園内の色んな仕事をお当番してくれていたごりらさんから、お当番を教えてもらっているばんびさん。 今日も9時になると「お当番行くで〜」とごりらさんについていき、お当番開始です。

ごみ当番


歯ブラシ当番


手洗い場掃除

あひる当番
お地蔵様掃除


ほうき当番


お茶当番


色んな当番がある中、やり方を教えてもらっています。

「〇〇当番はまだやったことないねん」と“”ごりらさんがいるうちに教えてもらわないと!“”と、「次は僕たちがするんだから」と4月、1つ大きくなる日に備え、おけいこ中の子どもたちです。

今日は卒園式のおけいこに参加しましたが、その前にマラソンをした緑地へ行き、今ばんび組の子どもたちが大好きな’’てつなぎおに’’をしました。

手を繋いだ友達と声をかけあい協力しないとつかまえられません。

何度もするうちに、それがスムーズにできるようになってきています。
手つなぎオニを楽しんだあとは卒園式のおけいこに参加しました。

ばんび組は、ひよこ・りす・こぐま・こあら・ひつじ・ぱんだ・ばんび組の子どもたちの代表として参加します。

静かに聞くおけいことお別れのことばと歌のおけいこをしました。


そしてその後に僕たち私たちも4月になったら星を1つ増やして大きくなりたいと園長先生に名札を渡しに行きました。「自分でできる事は自分でしたり、立派になろうと頑張る子に星を増やそうと思います」と言われ「お願いします」と一人づつ名札を手渡しました。


春になったら、いよいよ僕たち、わたし達がごりら組!!

わくわくどきどきして4月を待つばんび組さんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年 03月 14日卒園式のおけいこ

3月16日(土)は第52回あひるが丘保育園の卒園式です。

そのおけいこを3日間設けています。そして今日は2日目!

こんなに立派になった僕たち、わたし達は、次は小学生になるんだ。そんな大きくなった姿をみんなに見てもらい、小学校に送り出してもらおう。卒園式は僕たちの大切な式だ!という意識が持てるように心構えを作ってから、おけいこに向いました。





 

一人づつ卒園証書をもらい、自分が大きくなったらなりたい職業を大きな声で言います。










 

どういう風に歩くのか、どこを通るのか、どんな風に座るのかなど教えてもらったり、友達の姿を見ながら、自分の態度を正します。式の初めから終わりまで立派にふるまおうという気持ちが持てるように言葉をかけました。




今日はばんびさんも一緒におけいこをして、お別れの言葉とうたを歌ってくれました。それを聞いて寂しさから涙を浮かべる姿もありました。次はごりら組の番です。一人一人の言葉は覚えて言えるようになりました。ぐるーぷの友達という所、みんなで言う所、はバラバラと揃わないところがあるので、当日、自信を持ってできるように、揃えられる様おけいこを進めていきます。卒園まであと1日、大切に過ごしていきたいと思います。

2019年 03月 12日新聞紙で遊んだよ!〜こぐま組〜

 

こぐま組では1年間を通して様々な素材を使って遊んできました。

その中でも毎月遊んできたのが”新聞紙”です。

新聞紙は”ビリビリ”"クシャクシャ”と破いてみたり丸めてみたりしながら音や感触を楽しんだり、

様々な容器(LG容器、ヤクルト容器、牛乳パック等)に破いたものを集めたり、それを”ジュ−ス”や”ご飯”に見立てて遊んでみたりと色々な遊びが生まれる素材の一つです。

今日もその新聞紙を使って遊びました。

 

床に何か貼ってある...なんだろう?


『あ!ビリビリ〜!』


『ここにもあるよ!』『わ〜ビリビリだ〜!』


ビニ−ルテ−プの仕掛けに気が付くとそこをつまんでビリビリと破る子どもたち。


仕掛けがない新聞紙は片方の手で押さえて破る子どもの姿もありました。


 

他の場所では...


新聞紙を丸めてカップに集めてみたり


牛乳パックの中に集める子も。


『ここにな〜、いっぱい集めてるねん!』と丸めた新聞紙の素材を集めたり。

子どもたちはそれぞれに遊びを見つけて遊びます。


『ウィンナーとチ−ズできました〜』


『ご飯できたよ〜!』と声がかかると

『エプロンつけなきゃ!』と新聞紙をエプロンに。


毎日の生活の中で経験した事を遊びにするのが楽しい子どもたち。

しっかり鞄を持ってお買い物に行ってきます!


そしてみんなで作ったものを集めて今日はパーティ−するよ!


『アイスあるよ〜』『冷たいジュ−スだよ!』と、

とても楽しそうなこぐま組の子どもたちでした。

 

こぐま組で過ごすのも後3週間となりました。

次年度に向けて大きくなることに期待を膨らませながら日々過ごしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

2019年 03月 11日おやつ作りの会

3月9日(土)に保護者会主催による、おやつ作りと食育講演会を開催しました。

 

まず初めに給食室の高橋先生による食育講演会をし、手作りの紙芝居で「食に関する大切にしていきたい事」をお話しました。

内容は・・・

・和食(一汁三菜)を目安に1日30品目の食品を食べましょう。

・「まごわやさしい」は豆類、種実類、海藻類、野菜類、魚類、きのこ類、芋類の事で、それらと一緒にご飯を食べる事が大切です。

 

「いただきます」「ごちそうさま」を声に出して、植物や動物の命をいただいて食事をしている事に感謝しましょう。

などなど、いろいろな食の大切さを伝えました。



 

講演会の後はおやつ作り実習を行いました。

今回はクラッカーとホットケーキを作りました。

クラッカーはチーズ味と胡麻味の2種類で、ホットケーキはココア味、ウインナー・チーズ入り、りんご入りの3種類作りましたよ。


バターを入れてまぜまぜ〜

 

?
水を加えてみんなでこねこね!

 

?
みんなで交代しながら混ぜてくれました。

 

?
大きい子がヘラを使ってウインナーやチーズを切ってくれました。

 

?

小さい子も手伝ってくれましたよ!

 

?
お母さんたちと子どもたちで焼いてくれました。

 

みんなで「いただきます」をしてから食べました。

?

?

以前の記事は あひるが丘こども園のブログをご覧ください