京都府向日市物集女町北ノ口65ー2 あひるが丘こども園

平成30年度ばんび組最後の日

明日はいよいよ平成30年度の卒園式です。 今年度のばんび組も今日が一応、最後の日となります。 2月の終わりから今まで、園内の色んな仕事をお当番してくれていたごりらさんから、お当番を教えてもらっているばんびさん。 今日も9時になると「お当番行くで~」とごりらさんについていき、お当番開始です。

ごみ当番


歯ブラシ当番


手洗い場掃除

あひる当番
お地蔵様掃除


ほうき当番


お茶当番


色んな当番がある中、やり方を教えてもらっています。

「〇〇当番はまだやったことないねん」と“”ごりらさんがいるうちに教えてもらわないと!“”と、「次は僕たちがするんだから」と4月、1つ大きくなる日に備え、おけいこ中の子どもたちです。

今日は卒園式のおけいこに参加しましたが、その前にマラソンをした緑地へ行き、今ばんび組の子どもたちが大好きな’’てつなぎおに’’をしました。

手を繋いだ友達と声をかけあい協力しないとつかまえられません。

何度もするうちに、それがスムーズにできるようになってきています。
手つなぎオニを楽しんだあとは卒園式のおけいこに参加しました。

ばんび組は、ひよこ・りす・こぐま・こあら・ひつじ・ぱんだ・ばんび組の子どもたちの代表として参加します。

静かに聞くおけいことお別れのことばと歌のおけいこをしました。


そしてその後に僕たち私たちも4月になったら星を1つ増やして大きくなりたいと園長先生に名札を渡しに行きました。「自分でできる事は自分でしたり、立派になろうと頑張る子に星を増やそうと思います」と言われ「お願いします」と一人づつ名札を手渡しました。


春になったら、いよいよ僕たち、わたし達がごりら組!!

わくわくどきどきして4月を待つばんび組さんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卒園式のおけいこ

3月16日(土)は第52回あひるが丘保育園の卒園式です。

そのおけいこを3日間設けています。そして今日は2日目!

こんなに立派になった僕たち、わたし達は、次は小学生になるんだ。そんな大きくなった姿をみんなに見てもらい、小学校に送り出してもらおう。卒園式は僕たちの大切な式だ!という意識が持てるように心構えを作ってから、おけいこに向いました。





 

一人づつ卒園証書をもらい、自分が大きくなったらなりたい職業を大きな声で言います。










 

どういう風に歩くのか、どこを通るのか、どんな風に座るのかなど教えてもらったり、友達の姿を見ながら、自分の態度を正します。式の初めから終わりまで立派にふるまおうという気持ちが持てるように言葉をかけました。




今日はばんびさんも一緒におけいこをして、お別れの言葉とうたを歌ってくれました。それを聞いて寂しさから涙を浮かべる姿もありました。次はごりら組の番です。一人一人の言葉は覚えて言えるようになりました。ぐるーぷの友達という所、みんなで言う所、はバラバラと揃わないところがあるので、当日、自信を持ってできるように、揃えられる様おけいこを進めていきます。卒園まであと1日、大切に過ごしていきたいと思います。

新聞紙で遊んだよ!~こぐま組~

 

こぐま組では1年間を通して様々な素材を使って遊んできました。

その中でも毎月遊んできたのが”新聞紙”です。

新聞紙は”ビリビリ”"クシャクシャ”と破いてみたり丸めてみたりしながら音や感触を楽しんだり、

様々な容器(LG容器、ヤクルト容器、牛乳パック等)に破いたものを集めたり、それを”ジュ-ス”や”ご飯”に見立てて遊んでみたりと色々な遊びが生まれる素材の一つです。

今日もその新聞紙を使って遊びました。

 

床に何か貼ってある...なんだろう?


『あ!ビリビリ~!』


『ここにもあるよ!』『わ~ビリビリだ~!』


ビニ-ルテ-プの仕掛けに気が付くとそこをつまんでビリビリと破る子どもたち。


仕掛けがない新聞紙は片方の手で押さえて破る子どもの姿もありました。


 

他の場所では...


新聞紙を丸めてカップに集めてみたり


牛乳パックの中に集める子も。


『ここにな~、いっぱい集めてるねん!』と丸めた新聞紙の素材を集めたり。

子どもたちはそれぞれに遊びを見つけて遊びます。


『ウィンナーとチ-ズできました~』


『ご飯できたよ~!』と声がかかると

『エプロンつけなきゃ!』と新聞紙をエプロンに。


毎日の生活の中で経験した事を遊びにするのが楽しい子どもたち。

しっかり鞄を持ってお買い物に行ってきます!


そしてみんなで作ったものを集めて今日はパーティ-するよ!


『アイスあるよ~』『冷たいジュ-スだよ!』と、

とても楽しそうなこぐま組の子どもたちでした。

 

こぐま組で過ごすのも後3週間となりました。

次年度に向けて大きくなることに期待を膨らませながら日々過ごしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

おやつ作りの会

3月9日(土)に保護者会主催による、おやつ作りと食育講演会を開催しました。

 

まず初めに給食室の高橋先生による食育講演会をし、手作りの紙芝居で「食に関する大切にしていきたい事」をお話しました。

内容は・・・

・和食(一汁三菜)を目安に1日30品目の食品を食べましょう。

・「まごわやさしい」は豆類、種実類、海藻類、野菜類、魚類、きのこ類、芋類の事で、それらと一緒にご飯を食べる事が大切です。

 

「いただきます」「ごちそうさま」を声に出して、植物や動物の命をいただいて食事をしている事に感謝しましょう。

などなど、いろいろな食の大切さを伝えました。



 

講演会の後はおやつ作り実習を行いました。

今回はクラッカーとホットケーキを作りました。

クラッカーはチーズ味と胡麻味の2種類で、ホットケーキはココア味、ウインナー・チーズ入り、りんご入りの3種類作りましたよ。


バターを入れてまぜまぜ~

 

 
水を加えてみんなでこねこね!

 

 
みんなで交代しながら混ぜてくれました。

 

 
大きい子がヘラを使ってウインナーやチーズを切ってくれました。

 

 

小さい子も手伝ってくれましたよ!

 

 
お母さんたちと子どもたちで焼いてくれました。

 

みんなで「いただきます」をしてから食べました。

 

 

お別れ会 ぱんだぐみ

今日はお別れ会がありました。

朝から「お別れ会や」と話す子どもたち、なんだかとてもドキドキしている様子。

体操をしマラソンから帰り「今日はお別れ会やから早く用意しなくちゃ」と張り切っていました。

手を洗っている時やトイレに行く時、お別れ会で歌う歌を思わず口ずさんで「だいすきなごりら組~」と歌う子どもたち。「早く歌いたい」、「聞かせてあげたい」と話していました。

 

お別れ会が始まり、さぁいよいよごりら組の入場、拍手で迎えます。

ごりら組の子どもたちは、台にのり、堂々と自分の名前と行く小学校の名前を教えてくれました。

ばんび組、ぱんだ組、ひつじ組の子どもたちはその姿を真剣に見ていましたよ。

 


 

次はぐるーぷごとに写真フレームのプレゼントを渡しました。

写真フレームはグループごとで作り、ごりら組のお姉ちゃんやお兄ちゃんのことやどんなものが喜んでもらえるかなど考えながら作りました。

渡す際に「ありがとう」や「小学校に行っても頑張ってね」など子どもたち一人一人感謝の気持ちを伝えました。

また沢山練習をした「ありがとうごりらぐみ」の歌もプレゼントしました。

とても笑顔で喜んでいたごりらぐみの子どもたちです。

 


 

ごりら組さんからは合宿の歌と発表会の劇の歌「でんせつのいし」をプレゼントとして歌ってくれました。

寂しい気持ちになり涙を流す子もいました。

 

最後は花道を作りごりら組さんを見送りました。

お別れ会が終わった後クラスに帰り、「なんかちょっと寂しいな」と感じている子がいたり、話す子がいました。

また、大きくなるってどんなことかなと子どもたちと一緒に考えながら話をし、大きくなることへ期待を膨らませている子どもたちでした。

 

~今日のこあら組~

今日は久しぶりにお散歩に出かけました。

外から見える新しいあひるが丘保育園。こあら組のみんなもすっかり慣れて楽しく過ごしています。


北ノ口公園に行く途中、カモさんに会いに行きました。そしてお墓の横を通って遠回りをして公園まで行きました。



こあら組になって何度もお散歩に出かけてきました。その経験の中で子どもたちが色んな事を学んできました。

道は、はしっこを歩く お友達と手をつなぐ 道を渡る時は右左を見て渡る等々…。

子どもたちもよくわかってきて友達同士で言葉を掛け合ったりしています。そんな姿を見て成長を感じます。

公園につくと遊具でも良く遊ぶんですが、今日は特に、担任と子どもたちが関わり合ってごっこ遊びやつらなって遊んでいる姿がたくさんありました。

 
 
おおかみがひとり出てくると、一人二人と増えていき、逃げる子も集まっていきます。

そしてお出掛けごっこも違う所で始まり、滑り台を阪急電車のつもりで遊んでいました。

そして、かくれんぼもはじまったり!

お散歩に出発した時は少し肌寒かったのに、気がついたら心も体もほっかほか!たっぷり遊んできましたよ!

 

そして2月半ば頃から少しづつ、ひつじ以上児クラスに遊びに行かせてもらい、大きくなることに期待できるように関わっています。 
行きたい気持ちを膨らませながら、また大きくなりたい(ひつじ・ぱんだ組になりたい)気持ちを育てながら進めています。

ばんび組とは1年近く関わって来たので頼っている子どもたちの姿がありますよ。

そんなこあら組の1日でした!

 

 

☆2月19日(火) 本日のメニュー☆

 

今日のメニューを紹介します。


*ごはん *きのこシチュー *胡麻風味サラダ *乳児のみ *牛乳 *チーズ

*おやつ *チヂミ *いよかん

<離乳食 後期>


*軟飯 *鶏ささみと野菜のクリーム煮 *野菜サラダ

*おやつ *ミルク *ケーキ *いよかん

 

今日は、こぐま組さんが玉ねぎの皮むきのお手伝いをしてくれました。

だんだん皮むきのが上手になり、みんな真剣にお手伝いしてくれました!


とっても真剣!


 

 

お昼ごはんは、りす組さんと一緒に食べました。


「おいしいね」 「よくかんで食べようね」など、楽しくお話しながら食べましたよ。

お野菜が苦手な子や白ごはんが苦手な子も少しずつですが、食べられるようになってきました!


 

スプーンで上手に食べています!


最近、りす組の子どもたちが、ご飯の後やおやつの後に「美味しかったよ!」と給食室に言いに来てくれます。本当にうれしい言葉です。これからもみんなが健康に育つように、美味しくて安全な給食・おやつを作っていきます。

玄関に給食見本を展示しています。ご覧ください!

発表会楽しみだな~ ひつじぐみ

今週の土曜日はいよいよ発表会!

ドキドキするけれど”楽しみ~!”と話している子どもたちです。

 

今日は発表会で使うお面を作りました。

今までは保育者が作ったお面をつけて遊んでいましたが、やっぱり自分のお面が欲しくなり、自分たちで作る事にしました。

 

動物ごとに分かれて座り、どんな顔を描こうか考え中。
「かわいいかおがいい」「にこにこのかおがいいな」「かっこいいのがいい」と描きたい顔のイメージを友達と話していました。

 

マーカーの好きな色を使って思い思いの顔を描いていきます。




 

お店屋さんの子はエプロンに好きな絵を描きました。


 

顔を描き終わってお面をつけてみると、思わず体が動き出す動物の子どもたち。

さらに衣装を着てみると自分たちでおうちを出して、それぞれのおうちに入って「はやくげきしようよ~」という声が。

そしたらみんなで劇遊びをしよう!と劇遊びの用意をして『ばけたくん だいへんしんのまき』はじまりはじまり~

 

やっぱり自分の作ったお面や衣装があるといつも以上にはりきる子どもたちです。

「いらっしゃいませ~!」
 

「にんじんどうぞ!」「ありがとう」

 

「ペンギンだペン!」


 

オオカミのつもりになって出てきます。
 

最後は動物たちがばけたくんになってお店屋さんを驚かせます。

「せーのーで!べろべろばぁ~」「うわ~!」

 

劇遊びが終わると「もう1かいしたい!」と心弾ませて話す子どもたちでした。

最後にリズム遊びの「すてきな日曜日」を踊り、明日は舞台でも劇遊びをしようねと話しています。

ドキドキしたけれど頑張ったと思えるような発表会にしたいと思います。おたよりでお伝えしたように、発表会でいろいろな姿が出てくると思いますが、おうちでもたくさん褒めてあげてくださいね!

涅槃会 -ごりら組-

今日は涅槃会があり、ばんびぐみさんと一緒に本堂へお参りに行ってきました。

2月15日はお釈迦様が亡くなられた日です。釈迦様が生前、「みんな仲良くいたします」と様々な事を教えて下さった事に感謝をする日です。




涅槃会を分かりやすく書いた紙芝居を読んでもらいました。みんなで生活をする中思いのぶつかり合いは何度もおこります。自分が我慢をするのではなく、力で何とかするのではなく、自分の気持ちを言葉にし、相手の言葉を聞き、話をして解決していこう。ということや、この世にあるすべてのものは大きさに関わらず、一つ一つが代わりのない大切な命である。という事などを話してもらいました。

 

その後クラスに帰って、場面ごとに分かれて劇作りをしました。

舞台とごりら組の部屋に分かれてしました。

13日のおけいこの見せ合いで全然自分のセリフを覚えていなかった子どもたち。このままではみんなが目指している「すごいって拍手をいっぱいしてもらいたい」「一生懸命おけいこしてきたんやなって思ってもらいたい」「ホンマもんみたいな劇にする」という目標が達成されない!これは大変だ!と話をし、今みんなで、仲間と一緒にセリフを覚えようとおけいこをしている所です。






詳しい取り組みの内容は今日配布のお便りに載せていますので読んでください。

ぱんだ組

 

今日も体操をし、一日がはじまります。


ラーメン体操をしました。ラーメンをすするように「つるつるつる」とする所が楽しい子どもたち、沢山「つるつるつる」をしました。

 

 

いつもは体操をした後マラソンに行くのですが、今日は雪が降っていたので行けませんでした。

体操が終わった後、ひつじ組とぱんだ組で発表会で踊るダンスの見せ合いをしました。こあら組のお友達も見に来てくれました。



 

子どもたちは「見せたげよか」とはりきりつつも皆の前に立つとドキドキする子がいたり、少し恥ずかしそうにする子もいましたが曲が鳴ると思わず体が動きます。自分で作ったダンベルを持って身体を鍛える動きがたまらなく楽しいのです。体をたくさん動かして踊る姿を見せました。

見せ合いが終わりクラスへ戻り、朝のおはようをした後動物さんたちはどんなふうに出てきたらチーターやライオン、クロヒョウ、トラ、サイモン、みたいに見えるかなと子どもたちに聞きました。「服を着る」、「耳をつける」、という子どもたち。服を着て、耳をつけて、爪もつけて、「あ、とがった爪一緒や」と絵本と照らし合わせる子もいました。

 


 

耳、爪をつけ、服も着てさぁ~やってみようと草のお家に入ります。どうやって出てくる?とサイモン、クロヒョウ、トラ、チーター、ライオン、順番に聞きました。「チーターは走るのが速いから速く走る」、「ライオンは強そうにする」などそれぞれの役はどんなんだろうと皆で想像し、音楽にのせてやってみました。

 


 

「なんか強そう」、「速く走れそうやなぁ」と話す子どもたち、動物らしく動くと本物みたいの見えて〇〇くんじゃなくて「トラ」に見えました。23日(土)の発表会で〇〇のつもりになって遊ぶ姿が発表できたらいいなぁと思っています。