京都府向日市物集女町北ノ口65ー2 あひるが丘保育園

☆2月19日(火) 本日のメニュー☆

 

今日のメニューを紹介します。


*ごはん *きのこシチュー *胡麻風味サラダ *乳児のみ *牛乳 *チーズ

*おやつ *チヂミ *いよかん

<離乳食 後期>


*軟飯 *鶏ささみと野菜のクリーム煮 *野菜サラダ

*おやつ *ミルク *ケーキ *いよかん

 

今日は、こぐま組さんが玉ねぎの皮むきのお手伝いをしてくれました。

だんだん皮むきのが上手になり、みんな真剣にお手伝いしてくれました!


とっても真剣!


 

 

お昼ごはんは、りす組さんと一緒に食べました。


「おいしいね」 「よくかんで食べようね」など、楽しくお話しながら食べましたよ。

お野菜が苦手な子や白ごはんが苦手な子も少しずつですが、食べられるようになってきました!


 

スプーンで上手に食べています!


最近、りす組の子どもたちが、ご飯の後やおやつの後に「美味しかったよ!」と給食室に言いに来てくれます。本当にうれしい言葉です。これからもみんなが健康に育つように、美味しくて安全な給食・おやつを作っていきます。

玄関に給食見本を展示しています。ご覧ください!

発表会楽しみだな~ ひつじぐみ

今週の土曜日はいよいよ発表会!

ドキドキするけれど”楽しみ~!”と話している子どもたちです。

 

今日は発表会で使うお面を作りました。

今までは保育者が作ったお面をつけて遊んでいましたが、やっぱり自分のお面が欲しくなり、自分たちで作る事にしました。

 

動物ごとに分かれて座り、どんな顔を描こうか考え中。
「かわいいかおがいい」「にこにこのかおがいいな」「かっこいいのがいい」と描きたい顔のイメージを友達と話していました。

 

マーカーの好きな色を使って思い思いの顔を描いていきます。




 

お店屋さんの子はエプロンに好きな絵を描きました。


 

顔を描き終わってお面をつけてみると、思わず体が動き出す動物の子どもたち。

さらに衣装を着てみると自分たちでおうちを出して、それぞれのおうちに入って「はやくげきしようよ~」という声が。

そしたらみんなで劇遊びをしよう!と劇遊びの用意をして『ばけたくん だいへんしんのまき』はじまりはじまり~

 

やっぱり自分の作ったお面や衣装があるといつも以上にはりきる子どもたちです。

「いらっしゃいませ~!」
 

「にんじんどうぞ!」「ありがとう」

 

「ペンギンだペン!」


 

オオカミのつもりになって出てきます。
 

最後は動物たちがばけたくんになってお店屋さんを驚かせます。

「せーのーで!べろべろばぁ~」「うわ~!」

 

劇遊びが終わると「もう1かいしたい!」と心弾ませて話す子どもたちでした。

最後にリズム遊びの「すてきな日曜日」を踊り、明日は舞台でも劇遊びをしようねと話しています。

ドキドキしたけれど頑張ったと思えるような発表会にしたいと思います。おたよりでお伝えしたように、発表会でいろいろな姿が出てくると思いますが、おうちでもたくさん褒めてあげてくださいね!

涅槃会 -ごりら組-

今日は涅槃会があり、ばんびぐみさんと一緒に本堂へお参りに行ってきました。

2月15日はお釈迦様が亡くなられた日です。釈迦様が生前、「みんな仲良くいたします」と様々な事を教えて下さった事に感謝をする日です。




涅槃会を分かりやすく書いた紙芝居を読んでもらいました。みんなで生活をする中思いのぶつかり合いは何度もおこります。自分が我慢をするのではなく、力で何とかするのではなく、自分の気持ちを言葉にし、相手の言葉を聞き、話をして解決していこう。ということや、この世にあるすべてのものは大きさに関わらず、一つ一つが代わりのない大切な命である。という事などを話してもらいました。

 

その後クラスに帰って、場面ごとに分かれて劇作りをしました。

舞台とごりら組の部屋に分かれてしました。

13日のおけいこの見せ合いで全然自分のセリフを覚えていなかった子どもたち。このままではみんなが目指している「すごいって拍手をいっぱいしてもらいたい」「一生懸命おけいこしてきたんやなって思ってもらいたい」「ホンマもんみたいな劇にする」という目標が達成されない!これは大変だ!と話をし、今みんなで、仲間と一緒にセリフを覚えようとおけいこをしている所です。






詳しい取り組みの内容は今日配布のお便りに載せていますので読んでください。

ぱんだ組

 

今日も体操をし、一日がはじまります。


ラーメン体操をしました。ラーメンをすするように「つるつるつる」とする所が楽しい子どもたち、沢山「つるつるつる」をしました。

 

 

いつもは体操をした後マラソンに行くのですが、今日は雪が降っていたので行けませんでした。

体操が終わった後、ひつじ組とぱんだ組で発表会で踊るダンスの見せ合いをしました。こあら組のお友達も見に来てくれました。



 

子どもたちは「見せたげよか」とはりきりつつも皆の前に立つとドキドキする子がいたり、少し恥ずかしそうにする子もいましたが曲が鳴ると思わず体が動きます。自分で作ったダンベルを持って身体を鍛える動きがたまらなく楽しいのです。体をたくさん動かして踊る姿を見せました。

見せ合いが終わりクラスへ戻り、朝のおはようをした後動物さんたちはどんなふうに出てきたらチーターやライオン、クロヒョウ、トラ、サイモン、みたいに見えるかなと子どもたちに聞きました。「服を着る」、「耳をつける」、という子どもたち。服を着て、耳をつけて、爪もつけて、「あ、とがった爪一緒や」と絵本と照らし合わせる子もいました。

 


 

耳、爪をつけ、服も着てさぁ~やってみようと草のお家に入ります。どうやって出てくる?とサイモン、クロヒョウ、トラ、チーター、ライオン、順番に聞きました。「チーターは走るのが速いから速く走る」、「ライオンは強そうにする」などそれぞれの役はどんなんだろうと皆で想像し、音楽にのせてやってみました。

 


 

「なんか強そう」、「速く走れそうやなぁ」と話す子どもたち、動物らしく動くと本物みたいの見えて〇〇くんじゃなくて「トラ」に見えました。23日(土)の発表会で〇〇のつもりになって遊ぶ姿が発表できたらいいなぁと思っています。

 

 

 

 

散歩に行ったよ!!

今日はひよこ組の子ども達と一緒に史跡公園に散歩に行きました。 「おひさまでてくるかな?」と保育者が言うと「うん!」と元気いっぱいに返事が返ってきましたよ。「こうえんいくー!」と早く公園に行きたい子ども達です。

「かっこいい車だね~」「ワンワンいたよ」「消防車いた~」と見つけたものに興味津々で保育者に教えてくれましたよ。

公園に着くと「おーい!」と遠くにいる保育者や友達の所まで走ったり、溝になっている所を全力で走り抜けて遊びました。


 

走っていると良い物発見!!落ち葉がたくさん!落ち葉を拾い「それっ」と保育者にかけ、びっくりする保育者の反応が楽しく、繰り返し葉っぱを集めては投げていました。

そのやり取りを見ていた周りの子も近くの落ち葉を集めて一緒に投げて遊んでいましたよ。

大人からしたら道に落ちているただの葉っぱかもしれませんが、良い物見つけた!と目を輝かせている子ども達の思いに共感したり、一緒に楽しみ遊ぶ事でとっても楽しい遊びになりましたよ。

落ち葉のかたまりを”消防車”に見立て、大切そうにそっと置いている子もいました。

   

 

 

 

「あれ?先生いないね?」と保育者が言うと隠れている保育者を見つけ、一緒に隠れる子や、「あっち!」「こっち、いた!」と保育者の手をグイグイ引っ張り見つけに行く子もいます。

“せーのーで、わあー!!”と驚かせては又すぐ近くの木や、段差のかげに隠れて、かくれんぼもして遊びました。

  

 

 

たくさん遊んだ後はモリモリご飯を食べました。一人一人の食事量や好き嫌いによって食べる量は違いますが、好きなメニューのおかわりを楽しみにしたり、保育者や友達に見てもらうことで、「見ててねっ!」と自分で食べる姿が増えてきたりす組の子ども達です。


 

まだまだ寒い日がありますが、そんな中でも身体をおもいっきり動かして遊ぶ事も楽しんでいきたいと思っています。

寒くてもたくさん遊ぶと体はポカポカになります!なので、調節のしやすい薄手の衣服を持って来て下さいね。

 

 

 

 

寒天遊び ~ひよこぐみ~

今日は寒天遊びをしました。

机を出し、容器を持ってくると、


なになに?何が始まるの?と目を輝かせる子ども達。

 


なんだろう。ツンツン。

プルプルしているよ~。

 


大きな容器にうつすと、てのひらでペチペチ。

徐々に大胆になっていく子どもたち。

 


れんげでお友達の容器に移してみたり、

 


大きなかたまり見つけたよー!みてみて~!はいどうぞ~と見せてくれたり。

 


容器に山盛りに入れて嬉しそうに見せてくれたり。

それぞれの遊び方で、じっくり遊んでいましたよ。

 

 

集中して遊べるように少人数ずつで遊びました。

待っている子どもたちも集まって来て、なになに~と目を輝かせています。


フライングしてツンツン。早くやりたいな~。

 

 

選手交代。


待ってました!!

 



寒天遊びは久し振りなので、始めは感触に戸惑う子も。

 


でも時間をかけてゆっくりと関わっていくうちに、ツンツンできるようになり、触れられるようになり、

気持ちの良い感触を楽しんでいましたよ。

 


固さと色の違う2種類の寒天。

潰し心地の違いを感じるのも面白いですし、

細かく潰れてくると2色が混ざってくるのも楽しいですよね。

 

 


おかわりもあるよ~

大きくて四角い寒天に、みんなの目もまんまる!

 


指先で、冷たさや感触を確かめるように触っていきます。

 


感触に不慣れな子には、手にべたつかないおもちゃを用意します。

水に浮かぶスーパーボール。

触るとぷよぷよ動いたり、硬い部分や柔らかい部分があったりと、複雑な感触です。

 

 

このあと1時間寒天遊びに集中し、片付けもなかなかさせてくれないほど楽しんだひよこ組の子どもたちでした。

 

ばんび組 劇あそび

登園後の朝のひと遊びの時から、「今日も『ごりらのパン屋さん』しよな!!」「今日は作るんやんな」と期待している子どもたちです。

先日まで、みんなで色々な役をかわるがわるしながら遊んでいましたが、生活発表会で見せる劇にする為に自分の役を決め、活動し始めています。今日はそれぞれの役で身に付ける物を作ったり、役ごとに動きやセリフのおけいこをしました。

 
 

 

お部屋では製作です。羽に模様を描いたり、キラキラの飾りつけしたり、パンを買いに行くときのポシェットを作ったり、しっぽをフサフサにしたり、コックさんの帽子を作ったり・・・劇中に自分が身に付ける物なので、ニコニコしながら作っていく子どもたちでした。

 

ホールでは役ごとのおけいこをしました。昨日自分たちで振り付けをした登場の曲をやってみたり、今まで2人で一緒に行っていたセリフを1人づつに分けたりしました。セリフを言うだけでなく、そのセリフを言う時の身振りなど友達と一緒に考え合いました。自分一人では「どうやって言う?」と聞かれても困ってしまう姿もありますが、側で見ている子から「こうしてみたら?」とアイデアが出てきます。「それいいなぁ!」と認められると嬉しそう。友達と考え合いながら進める事を大切にしています。

 
 

節分の集い~おなかの中のオニをおいはらう~

 

2月3日は節分の日。あひるが丘保育園では今日節分の集いをしました。間前にも行っており、そこでは”おなかのなかにオニがいる”という話をパネルシアターでしました。そして今日までに自分の中にいるオニ(自分の中にある弱い心)ってどんなオニかな?と考え、向き合いました。そして今日はそのオニをしっかりと追いはらう日です!

 

朝からごりら組が七輪で鰯を焼いてくれました。次第に焼けてくると鰯の油が出てきてどんどん鰯のいい匂いがしてきます。この匂いがオニは嫌いだとわかるとみんなで身体に手であおいでつけようとしたり、保育園に広がるようにしてみました。


今日の集いでは、節分ってなに?恵方巻とは?やいかがしってしってる?などの話をしました。話を聞きながら、節分の事も子どもたちなりに知り終わりごろには”よし、オニを追い払うぞ!”という気持ちも膨らんでいるようでした。

クラスに戻り、ごりら組が焼いてくれた鰯もみんなで少しずつ分けて食べ、気合十分に各年齢で豆まきが始まりました。


子ども達の中にいるオニはそれぞれ書き出していました。ひつじ~ばんび組達は各クラスで書き出した紙に向って”おにはーそと!心の中のオニ、出ていけ―‼”と豆まきをしました。ごりら組は、外に出て保育園に入ってこようとしたオニをしっかり追い払い保育園もまもってくれそして自分たちのオニも追い払ったようです。


各年齢なりの活動を通して自分の中にある弱い心と向き合えるきっかけになったのではないかと思います。

 

その後、ごりら組がやいかがしを作ってくれ、それぞれ門につけてくれました。オニがまた戻ってこないようにと。そして年の数だけ豆を食べ、給食の先生達が愛情たっぷり作って下さったとってもおいしい恵方巻は願いを込めて静かに東北東を向って食べました。おかわりした子も多かったようですよ!

 

今日だけでなく、弱い心に負けてしまいそうになる毎日ですが、強い心で日々過ごせるようにしたいですね!ぜひ、ご家庭でも話を聞いてみてください。(怖がらせる事ではなく、心の育ちとなるように!)


 

凧あげをしたよ! ひつじぐみ

今日は凧あげをしました。

作った日から楽しみにしていた子どもたち。

昨日は雪や雨が降っていたので「明日に行こうね!」と、とても楽しみにしていました。

 

緑地公園に行き、まずは準備運動!

「いちにーさんしーごーろくしちはち」と寒さで固まった体をほぐします。



 

体が温まったら、走ってみます。

凧はゆっくり走っても飛ばないので、力一杯走れるかみんなで競走です。



 

2回も走ったので「はぁはぁ」と息があがっていましたが「おなかがポカポカしてきた」「さむくなくなってきた」と、凧あげの準備は万端!

凧を持って元気に走り出します。

腕が下に下がっていると、凧は高く飛ばないので腕をあげて走りました。







 

「たかくとんだで!」「クルクルまわりながらとんでる」と、みんなの凧はフワフワ気持ちよさそうに飛んでいましたよ。

 

 

凧をベンチに置いて休憩していると、凧泥棒がやってきて休憩中の凧が盗まれてしまいました。

「まて~!」と追いかける子どもたち。

でも、凧泥棒の逃げ足はとても速いのでなかなか捕まえられません。

それでも諦めないで追いかけていくと、見事捕まえられ、凧も無事返してもらいました!


 

 

たくさん走ったのでお腹はペコペコ。

新園舎を見て帰ろうとしていると、たまたま阪急電車も走っていたので見てから帰りました。

たこ たこ あがれ~♪ こあら組

年末年始、お部屋でお正月遊び(かるた、コマまわしなど…)を楽しんだ子ども達。今日は たこ を作りました。「たこって知ってる?海にいるくねくねしてる たこ じゃないよー!」と話すと、「しってるー!」と子ども達。お正月遊びにした子もいたようです。

四角い凧や、うずまきになったクルクル回る凧。これにペンで好きな絵を描いたり、シールを貼ったりして自分だけの凧を作りました。

完成した凧を持ってまずはホールへ…。ひよこ組の子どもたちや、先生たちにお披露目しました。


こあら組の子どもたちは、腕をあげて、よーいドン!!「みてー!」「できたー」スピードにのるとフワッと上がる凧。すごいねっ!と、言ってもらえ得意気だったり嬉しかったりの表情の子ども達でした。
 

もっともっと高く、くさんあげたいなぁと雪もやみ、おひさまが出てきた外に出ることに。風が吹いてくると止まっていても上がる凧。でもやっぱり走って走って走り回って楽しそうな表情だったこあら組の子どもたちでした。  
自分で作った(手をくわえたもの)であるからこそより楽しく遊べるようです。

段々寒さも厳しくなってきましたが、こんなふうに楽しんで、身体をたくさん動かして元気に過ごしていきたいと考えています。