About園のこと

messageメッセージ

あひるが丘こども園の裏庭
いっしょに育てたい、たった1つのいのち。

あひるが丘こども園には保育の柱が2つあります。1つ目は「その身を通した経験を豊かにする」という事です。子どもたちは、他者との関わりの中で様々な感情を経験します。時にはぶつかり合いながら問題を解決する事もあるでしょう。お互いの心や感情に折り合いをつける、それは生きる術を知る事になります。子どもたちには、自分の身体と心を通して、様々な経験をしてほしいと考えています。2つ目は「幅広い世代、年齢の人との関わりを深める」という事です。人は人の中で育ち、人の中で生きる事の喜びを知ってほしいと考えています。多様な人との関わりの中で、自分自身の感情と向き合いながら一つひとつの経験を重ねる。子どもたちに、そんな豊かな時間を過ごしてほしいと願いながら、私たちは日々の保育にあたっています。

あひるが丘こども園
園長 津田 陽

About園の概要

あひるが丘こども園外観

〒617-0001
京都府向日市物集女町北ノ口65-2
TEL.075-921-0005

設置主体
社会福祉法人 洛西永正福祉会
種別
幼保連携型認定こども園
設立
平成31年4月1日
(令和元年度)
定員
140名
開園時間
平日 / 7:00~19:00
土曜 / 7:00~18:00

※阪急京都線「洛西口」から約1キロ
※ヤサカバス(JR桂川駅・阪急洛西口駅より)
①②③⑦⑧系統(「回生病院前」下車徒歩約3分)
⑥系統「北ノ口」下車 徒歩約3分

History園のあゆみ
昭和42年4月開園・定員60名(宗教法人立)
昭和56年3月社会福祉法人を設立し、幼児棟増設
障害児保育の取り組み
昭和56年4月定員を90名に増員
臨海合宿保育実施(舞鶴神崎海岸)
雪山そりすべり実施
花背スキー場/現在は琵琶湖バレイスキー場
昭和59年5月子育ての書「ザ・そだち」あひるの子パート1創刊
昭和62年3月創立20周年記念事業
平成4年4月一時保育事業を開設
平成7年3月園庭整備・幼児棟補修
平成8年3月本館(乳児棟)全面改築
平成9年11月創立30周年記念事業
平成11年4月長時間保育(早朝7時~夕方7時まで)開始
平成13年3月幼児棟増改築
平成13年4月定員を120名に増員
幼児組の同年齢のクラス編成と異年齢(3歳児・4歳児・5歳児)の「きょうだいぐるーぷ」を編成し、縦割り保育開始(現在は2歳児・3歳児・4歳児・5歳児)
平成17年9月子育てサポートセンター事業「おひさま」を開設し、未就園児の子育てを支援する
未就園児の子育てを支援する
「園庭の開放」の実施(毎週木曜日)
職員の園内研修として絵画・造形の分野に専門講師を導入し、園内研修の充実
天皇陛下より御下賜金を賜る
平成19年4月 リトミック教育の導入
創立40周年記念事業
平成20年11月 介護・福祉サービス第三者評価受診 (評価機関は京都ボランティア協会)
平成21年9月 病後児保育体調不良児自園型事業
平成24年11月 介護・福祉サービス第三者評価受診
(評価機関は(一社)京都府保育協会)
平成28年3月 介護・福祉サービス第三者評価受診
(評価機関は(一社)京都府保育協会)
平成31年1月 新園舎完成(創立50周年記念事業)
平成31年4月 「あひるが丘こども園」に名称変更定員を140名に増員
(一号認定 15名、二・三号認定 125名)