• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

11月2日(土)10時~

子育て支援事業‘‘おひさま‘‘がありました。

今日の内容は、今年度2回目のリトミックです。

朝晩気温が冷え込むようになり、園庭の桜の木も紅葉を始めたり、さざんかが綺麗な花を咲かせたりする中、今日は元気に6人の親子の方々が来て下さいました。

最初は一人一人、自己紹介をしました。

そして、ボディパーカッションとお母さんたちの和声のハーモニーが素敵だった挨拶。

また、いつもの♪お母さんとおさんぽ~の歌に合わせて様々な活動をしましたよ。

写真は、その中のブランコやトンネル、マッサージの場面です。

例えば、ブランコはただ単に親子の触れ合いあそび、というだけでなく、リトミックでは音楽記号にある‘‘スラー‘‘(なめらかの意)の経験をねらっています。

音楽の速さ、強弱によってゆーらりゆーらり…と揺れる幅が変わりますが(音楽が速かったら、いそがしく、揺れる幅も縮まりますし、音楽がゆったりしていたら、動きもゆったり大きくなります)今日は何よりもまず「音楽に合わせて身体を動かすって気持ち良い!!」をと身体を動かす事を楽しんでもらえるようお話をして皆でリトミックをしました。

そして、これは皆が大好きなパネルシアターです。

今回は、音楽の秋!『山の音楽家』です。

りすさんや小鳥さん、ブタさんたちが、楽器を持って登場しました。

次は誰かなー?みんな興味津々です。

最後は、ボールまわしです。

大人からすると単純なボールまわしかもしれませんが、子どもたちはボールの行方を目で追いながら、自分の所に近づいてくると、ワクワクドキドキ!きたー!と大喜びです。

何回しても楽しい活動の一つですね。

 

親子で楽しみながら、そしてせっかく同じ時間に同じ場所に集まったのだからと来た人みんなで触れ合い、歌い、走って、笑って、汗かいて!楽しみましたよ♪

 

さて、来週は「親子で運動会」そして再来週は再び「リトミック」です。

お友達、ご近所の方もお誘いのうえ、遊びに来て下さいね!

お待ちしております。(電話予約をお願いします)