• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

6月4日(土)に保育士を目指す学生さんに保育園の事を知ってもらい、増々保育士の事、子どもの事に興味、関心を持ってもらいたいと、あひるが丘保育園のリトミック体験をお誘いしたところ、4人の学生さんが来てくれました。

学校のオリジナルポロシャツを着たお姉さんに子どもたちも興味津々。「どこから来たの?」「何歳?」等と尋ねる子どもたちに笑顔で会話をしてくれていました。

リトミックでは、あひるが丘の先生と一緒に、自己紹介から始まり、好きな食べ物を音楽に合わせて歌いながら、表打ち、裏打ちをする。初めは少々緊張もあったようですが、でも、「緊張は初めだけで、すぐ楽しめました」と言ってくれる程、笑顔や自分なりの表現がでていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

即時反応のお友達とお散歩は、子どもたちも大好きなリトミックの一つで、止まったり、跳びはねたり、中で低い音が鳴った時は思わず尻もちをついてしまうのは、子どもも、学生さんも同じです。

 

 

 

 

 

 

スティックを持って、リズム打ちや、掃除機、パネルシアターを使ってのリズム打ちや、ポーズを考える等、あひるが丘の3歳、4歳、5歳児のリトミックを楽しんでもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リトミックの後は、園内を子どもたちと交流しながら見学してもらい、保育園のこだわり給食も食べてもらいました。食材は国産の物を使い、こだわりおだしが食材のうまみを引き出すことを自分の舌で確かめてもらいました。

そして、次回は9月3日(土)に計画しています。又、随時あひるが丘保育園の保育が体験できるようになっています。(1日中参加 でも構いませんし、午前だけ、午後だけ、2時間だけ等、様々に対応したいと考えています。)子ども達にとっても、社会の中で様々な人と触れ合う事は大切な事ですので、事前に連絡いただいて、体験されること、お待ちしています。