• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

今週の土曜日はいよいよ発表会!

ドキドキするけれど”楽しみ~!”と話している子どもたちです。

 

今日は発表会で使うお面を作りました。

今までは保育者が作ったお面をつけて遊んでいましたが、やっぱり自分のお面が欲しくなり、自分たちで作る事にしました。

 

動物ごとに分かれて座り、どんな顔を描こうか考え中。

「かわいいかおがいい」「にこにこのかおがいいな」「かっこいいのがいい」と描きたい顔のイメージを友達と話していました。

 

マーカーの好きな色を使って思い思いの顔を描いていきます。

 

お店屋さんの子はエプロンに好きな絵を描きました。

 

顔を描き終わってお面をつけてみると、思わず体が動き出す動物の子どもたち。

さらに衣装を着てみると自分たちでおうちを出して、それぞれのおうちに入って「はやくげきしようよ~」という声が。

そしたらみんなで劇遊びをしよう!と劇遊びの用意をして『ばけたくん だいへんしんのまき』はじまりはじまり~

 

やっぱり自分の作ったお面や衣装があるといつも以上にはりきる子どもたちです。

「いらっしゃいませ~!」

 

「にんじんどうぞ!」「ありがとう」

 

「ペンギンだペン!」

 

オオカミのつもりになって出てきます。

 

最後は動物たちがばけたくんになってお店屋さんを驚かせます。

「せーのーで!べろべろばぁ~」「うわ~!」

 

劇遊びが終わると「もう1かいしたい!」と心弾ませて話す子どもたちでした。

最後にリズム遊びの「すてきな日曜日」を踊り、明日は舞台でも劇遊びをしようねと話しています。

ドキドキしたけれど頑張ったと思えるような発表会にしたいと思います。おたよりでお伝えしたように、発表会でいろいろな姿が出てくると思いますが、おうちでもたくさん褒めてあげてくださいね!