• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

今日はお別れ会がありました。

朝から「お別れ会や」と話す子どもたち、なんだかとてもドキドキしている様子。

体操をしマラソンから帰り「今日はお別れ会やから早く用意しなくちゃ」と張り切っていました。

手を洗っている時やトイレに行く時、お別れ会で歌う歌を思わず口ずさんで「だいすきなごりら組~」と歌う子どもたち。「早く歌いたい」、「聞かせてあげたい」と話していました。

 

お別れ会が始まり、さぁいよいよごりら組の入場、拍手で迎えます。

ごりら組の子どもたちは、台にのり、堂々と自分の名前と行く小学校の名前を教えてくれました。

ばんび組、ぱんだ組、ひつじ組の子どもたちはその姿を真剣に見ていましたよ。

 

 

次はぐるーぷごとに写真フレームのプレゼントを渡しました。

写真フレームはグループごとで作り、ごりら組のお姉ちゃんやお兄ちゃんのことやどんなものが喜んでもらえるかなど考えながら作りました。

渡す際に「ありがとう」や「小学校に行っても頑張ってね」など子どもたち一人一人感謝の気持ちを伝えました。

また沢山練習をした「ありがとうごりらぐみ」の歌もプレゼントしました。

とても笑顔で喜んでいたごりらぐみの子どもたちです。

 

 

ごりら組さんからは合宿の歌と発表会の劇の歌「でんせつのいし」をプレゼントとして歌ってくれました。

寂しい気持ちになり涙を流す子もいました。

 

最後は花道を作りごりら組さんを見送りました。

お別れ会が終わった後クラスに帰り、「なんかちょっと寂しいな」と感じている子がいたり、話す子がいました。

また、大きくなるってどんなことかなと子どもたちと一緒に考えながら話をし、大きくなることへ期待を膨らませている子どもたちでした。