• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

明日はいよいよ平成30年度の卒園式です。 今年度のばんび組も今日が一応、最後の日となります。 2月の終わりから今まで、園内の色んな仕事をお当番してくれていたごりらさんから、お当番を教えてもらっているばんびさん。 今日も9時になると「お当番行くで~」とごりらさんについていき、お当番開始です。

ごみ当番

歯ブラシ当番

手洗い場掃除

あひる当番

お地蔵様掃除

ほうき当番

お茶当番

色んな当番がある中、やり方を教えてもらっています。

「〇〇当番はまだやったことないねん」と“”ごりらさんがいるうちに教えてもらわないと!“”と、「次は僕たちがするんだから」と4月、1つ大きくなる日に備え、おけいこ中の子どもたちです。

今日は卒園式のおけいこに参加しましたが、その前にマラソンをした緑地へ行き、今ばんび組の子どもたちが大好きな’’てつなぎおに’’をしました。

手を繋いだ友達と声をかけあい協力しないとつかまえられません。

何度もするうちに、それがスムーズにできるようになってきています。

手つなぎオニを楽しんだあとは卒園式のおけいこに参加しました。

ばんび組は、ひよこ・りす・こぐま・こあら・ひつじ・ぱんだ・ばんび組の子どもたちの代表として参加します。

静かに聞くおけいことお別れのことばと歌のおけいこをしました。

そしてその後に僕たち私たちも4月になったら星を1つ増やして大きくなりたいと園長先生に名札を渡しに行きました。「自分でできる事は自分でしたり、立派になろうと頑張る子に星を増やそうと思います」と言われ「お願いします」と一人づつ名札を手渡しました。

春になったら、いよいよ僕たち、わたし達がごりら組!!

わくわくどきどきして4月を待つばんび組さんです。