• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

今日もお片付けをすませ、朝のおやつを食べ、お外に行こうと準備をします。トイレに行き、帽子をかぶり靴をはきに出発!自分の靴を見つけてはく子もいれば、保育者に手伝ってもらいながらはく子もいます。園庭から聞こえてくる歌声にわくわくしている子どもたち。何をしているのか早く見に行きたい様子でした。

声のするところに行ってみると「屋根より高いこいのぼり~」と幼児さんたちが歌っていて、作ったこいのぼりをあげていました。じーっと見つめる子どもたち、興味津々で見ていました。

こいのぼりも上がり、それぞれの好きな遊びを見つけて楽しみます。砂場では型抜きカップに砂を入れて「どーぞ!」とご飯に見立てて保育者に食べさせてくれます。「甘い?」「辛いの?」とやりとりを楽しむ子もいます。

 

他には、リアカーでご飯を運んでくれたり、フープの電車に一緒に乗ったり、保育者が転がしたフープを走って追いかけて、捕まえるととってもいい笑顔を見せてくれていましたよ!

たくさん遊んだ後は、お部屋に帰って着替えたり、トイレに行きました。その後は楽しみな給食の時間!他のクラスのみんなと一緒に楽しく食べましたよ。