• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

毎日暑い位のいいお天気ですね。今日はそんな暑さにも負けず元気いっぱいのひつじ組の様子をお知らせします。

4月にみんなで植えたいちごの苗。毎日水やりをしたり、お部屋のベランダや園庭でおひさまに当てたりお世話をしていると白い花が咲き、緑の小さないちごが出てきました。【ひつじ組のいちごちゃん】が大好きな子ども達は「まだ緑やなぁ」「早く赤くならへんかなぁ?」とその成長を楽しみにしていました。段々色づき今朝はなんと‟まっかっか”になっていました!!登園するとすぐに赤くなったいちごに気付き大喜び。「もっと大きくなります様に」と今日もみんなで水やりをしましたよ。

お部屋に戻ってお茶を飲んで水分補給。

今日も元気に朝の活動をしました。まずはお歌を歌います。

♪まっかっか~まっかっか~♪ (ちっちゃないちご)

♪おはよう おはよう♪(ひとりじゃないさ)

そして、ごあいさつ。「せんせい、おはようございます。みなさん、おはようございます」

その後、「今日はなにをして遊ぼうか?」とお話をしました。

そして、裏山へ行く事に・・・まずはあひるさんやかめさんにごあいさつ。

木のお家ではおおかみごっこが始まりました。

カラスノエンドウをみつけてみんなで覗いています。

こちらは大きな網で❝じゅ~じゅ~❞お肉を焼いています。

斜面登りをしている子もいますよ。「お~い!!」と大きな声で呼んでくれます。

少しずつ新しい環境にも慣れてきた様子でお友達と関わる姿や朝の活動を楽しみにする姿が出てきた子ども達。これからもお外やお部屋でたくさん刺激を受けながら過ごしていきたいと思います!!