• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

今日はひよこ・りす・こぐま組の親子遠足でした。

あいにくの雨予報だったので、こども園内での実施となりましたが

途中からおひさまも出てきて、新しい園舎で親子で遊べて楽しい会になったのではないでしょうか。

まずは遊戯室で3クラス合同でリトミックをしました。

 

円になって楽しく歌いながら歩き、ピアノの音に合わせて止まったり、速さを変えたり、方向転換したりします。

止まった時に親子同士でペアになり、おはようの挨拶の歌で一緒に踊りました。

親子で一緒に身体を動かし、クラスを超えた保護者同士の知り合うきっかけになったのではないでしょうか?

子ども達もお母さんやお父さんに抱っこされながら遊べて、とっても楽しそうな表情でした!

 

心も身体もほぐれたところで、クラスごとの遊びがスタートです!

りす組は園庭に出て、まずは自己紹介をしました。

 

さいころを振って、出た目の質問に答えてもらいました。

最近はまっていることや、子どもの可愛い瞬間など普段聞けないことを聞けて面白かったですよ。

 

その後、子ども達が園で楽しんでいるふれあい遊びを親子で楽しみました。

 

”バスにのって”や”りんごごろごろ”のふれあい遊びをする中で、お母さんの膝の上に座り、左右に揺れたり、こちょこちょをしてもらったりして、嬉しそうな笑顔を見せる子ども達!

そんな笑顔を見て、お母さんやお父さんも思わず笑顔になりますね。

忙しい毎日の中で、子どもと顔を見合わせてゆっくり遊ぶ時間がなかなか取れない方も多いかと思いますが、子どもはお母さんやお父さんと一緒に遊ぶことが何より楽しく、その楽しい気持ちや発見などに共感してもらうことで子どもの心の成長につながっていきます。少しの時間でも、子どもとの時間を大切にしていきたいですね。

 

親子でのふれあいを楽しんだ後は、親子で身体を動かして遊びました。

 

カードを一枚選び、出た動物の絵に合わせて、抱っこやおんぶなどで親子で競争しました!

お母さんやお父さんに抱えられ、走ってもらい、子ども達もにこにこ嬉しそうでした。

 

最後にみんなで園内の裏山を見に行きました。

なかなか保護者の方が来る機会のない裏山を実際に見てもらえ、ビワや柿の木、ハンモックやログハウス等、魅力いっぱいの環境を感じてもらえたかと思います。

 

たくさん遊んでお腹が減ったところで、お弁当タイムです!

楽しく話しながら美味しいお弁当を食べました。

 

雨も降らず、楽しく遊べて良かったです!

暑い中、ご参加ありがとうございました!