• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

毎日暑い日が続きますが体調を崩されていませんか?ひつじ組の子ども達は元気いっぱいです。今日はリトミックに参加しました。

リトミックの時間は友達と関わって楽しむ中で❝歩きながら聞く❞❝走りながら聞く❞といった二つの事が出来るように注意力、集中力を育んだり、❝音を聴いて走ったり、歩いたり❞といった即時反応の力も身につく様に活動しています。また二人組になる事で「〇〇ちゃんと繋ぎたい」、フープを自分で選ぶ中で「この色がいい」といった自分の思いを出すという姿も日頃の保育と同じく大切にしています。

まずは正座で姿勢を正してご挨拶。「おはようございます」「よろしくお願いします」

 

二人組になって♪お友達とおさんぽ~♪

手を合わせて「ドレミファソラシド~」と音に合わせて伸びていきます。

名前を呼ばれたら元気にお返事!「はい!!」

自分の好きな色のフープに入ってお歌に合わせて色ごとに返事をします

最後は❝まんまるちゃん❞(丸いフエルト)が出てきて色々な生き物に変身します。子ども達はまんまるちゃんが大好きでお歌を一緒に歌いながら‟何に変身するのかな?”と期待を持って見ています

最後にまた姿勢を正してご挨拶。「手をあげて三角おにぎりを作って」

「ありがとうございました!」「さようなら」

お部屋に帰ってからはお着替えです。丁寧に服の畳み方を伝える中で少しずつではありますが自分でもやってみる姿が出てきました。今日もお着替えを始める前にみんなで畳み方をおさらいしてスタートしました

給食前には手洗いの仕方を実際に保育者がやって見せながら丁寧に伝えました。

手を洗う、衣服を畳んで片付けるなど身の周りの事が少しづつ出来るようにすすめています。❝自分で出来た!!❞という自信は次へのやる気に繋がるので❝出来た!!❞の瞬間を見逃さず保育者も成長を共に喜ぶ事で自信を積み重ねていきたいと考えています。

毎日少しずつ出来ることが増える子ども達の姿を大切にしていきたいですね。