• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

アジサイが綺麗に色づく季節となりましたね。近畿地方の梅雨入りももうすぐでしょうか?

雨の散策を予定しているひつじぐみの子ども達は雨も楽しみにしながら過ごしています。

 

今日はタンポを使い大きな模造紙にお絵描きをしました。こんなに大きな模造紙!!

「え~!!」「大きいなぁ!!」とビックリしています。

以前にタンポで造形遊びをしていた子ども達はタンポが出てくると・・・「タンポやっ!!」と笑顔がこぼれましたよ。前に使ったタンポは割り箸を持ち手にしていたのですが今日は少し太めのヤクルトの容器を持ち手にして使いました。

「どんなかたさかな?」「ふわふわやな」触って確かめます。
絵の具を出すとすぐに手に取り、思い切りよくスタート!!
色が混ざっていくのも楽しんでいます
以前のタンポでは割り箸を手に持ち木琴のバチの様に打ちつける姿が多く見られましたが今日のタンポは正面からポンポンと押す姿やじっくりと押し付ける姿が見られました。道具のちょっとした違いで子ども達のやってみたい!!と感じる動作も変わってきます。繰り返しの活動の中にも少しずつ変化を持たせ子ども達の‟やってみたい!!”‟出来た!!”という経験をたくさんしていきたいと思います。

完成したのはこんなに素敵な絵でした!!
活動が終わるとお掃除です。今日は自主的に雑巾で床を拭き始める子がいました。その姿に刺激を受けて続々と床を拭く子ども達です。‟友達の姿”というのは大きいですね。
「あ、ココにも絵の具が付いてるで!!」「ほんまや!!」

廊下もピカピカに・・・
完成した絵はひつじぐみのお部屋に飾ろうと思っています。ぜひ見てくださいね。