• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

今日は七夕まつり!

おじいちゃんおばあちゃんが子ども園に来てくれるのを朝からとっても楽しみにしていた子ども達!

七夕についても、絵本を読んだり、クイズを楽しんだりしてよく知っていますよ。

 

まず園長からのご挨拶にて、最近は近隣住民など、人との繋がりが希薄化してきている中で、子どもたちが様々な年代の様々な人と関わる機会が大切であることが伝えられました。

こういった行事を通してでも、色んな関わりが生まれると良いですね!

 

 

さあ、初めは各クラスの出し物発表です!

ひつじ組は元気いっぱいの「ラーメン体操」を見せてくれましたよ!

腕をふりふりとってもかわいい踊りでした。

 

 

ぱんだ組は「地球をどんどん」を踊ってくれました。

思わぬハプニングがありましたが最後のお辞儀までとってもかっこよかったです!

 

 

ばんび組は「はたらくくるま」をピアニーで演奏してくれました。

吹いて音を出すところ、吹くのを止めて歌うところなど、みんなの息がぴったりでした!

 

ごりら組は「きらきら星」のピアニーでの演奏と「合宿のうた」を歌って聴かせてくれました。

ピアノの音に合わせたきれいなピアニーの音色に、一人一人の大きな歌声が響いていました。

 

発表の後はおじいちゃんおばあちゃんたちと一緒に七夕飾りを作りました。

 

 

こんな素敵な七夕飾りができましたよ!

たくさんの飾りが笹に吊るされ、きれいにそよそよ揺られています。

 

最後にはみんなで「たなばたさま」の歌を歌いました。

 

たくさんのご参加ありがとうございました。

古くからの日本の伝統行事を最近は知らない人も多くいる中で、

こうやっておじいちゃんおばあちゃんの世代から受け継いでいきたいですね。

ぜひご家庭でも今日の話を子ども達に聞いてみて下さい。

 

 

みんなのお願い事が叶いますように。