• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

今日はばんび組のプール開きがありました。数日前の天気予報では大雨の予報だったので、子ども達と「てるてるぼうず作らなあかんなぁ」などと話していましたが、見事におひさまが出てきてプール日和になりました。

朝から水着やプールバックを友達と見せ合う子ども達。部屋に帰って着替えをし、プールバックをもってばんびの部屋に集まります。身体を拭くタオルをかごに入れたり、水着に着替えたり、脱いだ服を畳んだり、自分の身のまわりの事を自分でします。

用意ができたら、プールでケガをしないように身体を動かします。

リズム運動をしたり、、

恐竜音頭をしました。

「ごりらさんが入ってはるプールや!」「どんなんやろなぁ♪」「うわぁ~♪」とドキドキワクワクする子ども達。

シャワーをしてしっかり身体についた汗を流します。

「きゃーー!!」「つめたいーー!!」と大喜びの子ども達。

「顔にかけても大丈夫やで~!」という姿も何人かいました。

おしりの消毒をして、プールに入るうえでのお約束をしてから入りました。

みんなで手を繋いで輪になり、交互に座り、立ってる人が座ってる友達の手をひいて歩いてみると、座ってる友達がプカプカと浮きました。「ういたー!」と水に浮く感覚を楽しみました。

今度は皆で流れてみよう!とプールの中を皆で同じ方向に走ります。

思い切り走ると、ちょっと身体が流れたり、浮いたり!

最後はキラキラの石集めゲームをしました。

にじとかぜぐるーぷ対ほしとそらぐるーぷでどっちがたくさん集められるかを競って遊びました。

結果はにじとかぜぐるーぷの勝ち!

まだまだ入りたかったけれど、ごりら組さんとタッチ交代をして上がりました。

自らもぐったり、泳いでみたり、顔に水がかかっても平気な子もいますが、水が怖いなと感じている子もいます。色んな遊びを通して、まずはプール遊びが楽しい!と感じられるようにしていきたいと思います。次は11日にプールに入る予定です。