• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

7/22~7/23に、舞鶴の神崎海岸へ年長児のごりら組の子ども達が臨海合宿に行ってきました。

この合宿には、ただのお楽しみの行事という事ではなく、達成したい4つのねらいがあり、それを目指して保育してきました。

<合宿の取り組みの4つのねらい>

・自分の意志や考えを自分の言葉で表現し、相手の話を注意して聞き、友達と一緒に考える態度や気持ちを養う。

・楽しみにする気持ちを土台に、同じ目標をもち、友達と一緒に力を合わせたり達成感味わう中自信を持ったり意欲を高める。

・身の回りの事を自分でできる自立心を育てる。

・大自然の中、心から感動する体験を積み上げる。

これらのねらいの中、この合宿まで夜の出し物発表のおけいこ、プール活動、合宿の準備等、様々な活動をしてきました。

 

そして7/22 朝はあいにくの雨…カッパを着てリュックにゴミ袋をかぶせて出発です。雨は降るけれどそれもまた楽しいと思っているような様子の子どもたちです。

行きのバスの中では楽しいレクリエーションをしながら行きました。

 

 

さぁ、海に到着です。まだ降っている雨に少し心配そうな子どもたち…。

でも午後からは雨も上がる予報。水着に着替え準備を始めました。

浮き輪も自分の力で膨らませます。前々から「お家で練習してるねん」と話していた子や「練習してるけど、難しいねん」と話していた子がいましたが、自分の使う物は自分の力でと頑張ってく膨らませていましたよ。

そうしていると雨がやみ「あっ晴れてきた!」

天気が回復して大喜びの子どもたち。お家の人に用意してもらったお弁当を食べていよいよ海へ!!

雨上がりの海、水は澄んでいて綺麗ですが、冷たい!!足からゆっくり入っていきました。

「キャーつめたい!」「水しょっぱーい!」と声をあげつつ海あそび開始です。

浜では砂の中に埋めてもらったり、

カニ探しや貝殻集めをしたりして遊ぶ子もいます。

 

 

しばらく海で遊んだ後は子ども達が楽しみにしていた「追っかけスイカ割りゲーム」で遊びました。スイカを乗せた箱をお父さん達が引っ張って逃げます。子どもは追いかけていき、棒を一振り、当たっても当たらなくても一振りで次の人に交代です。終了の合図までにスイカが割れたら大成功です。

子ども達の「頑張るぞ!頑張るぞ!エイエイオー!」の声がかかると

お父さん達も「負けないぞ!負けないぞ!エイエイオー!」と勇ましい声がかかりました。

「まてー」

「当たったかな?」

「エイ!」

さぁスイカが割れたかチェックします。

「ここ割れた~!」「やったぁー!」と子ども達の勝ち!!みんなでスイカを食べました。

 

一日目の海を終え、お風呂に入ると夕食タイム。「いただきます!」の前に、海で頑張っている子の姿をみんなの前で紹介し、明日の活動へつなげます。

そして、お楽しみに夕食タイム。引率して頂いたお母さんと給食の先生で作ってくれたカレー、そうめん、そしてフルーツポンチを頂きました。子ども達がこの日の為に園で栽培していたナス・トマト・きゅうり・オクラもメニューの中に入れてもらいました。

 

夕食後は皆がおけいこしてきた出し物発表。どのぐるーぷから発表するかぐるーぷの先生達でジャンケンして決めました。

1番はにじぐるーぷの「ねずみのすもう」

2番目はかぜぐるーぷの「ブレーメンの音楽隊」

3番目はそらぐるーぷの「おむすびころりん」

4番目はほしぐるーぷの「ももたろう」でした。

 

その後は外へ出てキャンプファイヤーです。星空がとっても綺麗で「プラネタリウムやー!」と言う子がいるほどです。星を見ているとなんだか音が流れてきて星の精が現れました。

星の精が「火の神様が来てくれます。あの言葉を言ってください。」と教えてくれました。

”あの言葉” そう、合宿前から”不思議な手紙”でやり取りしていた火の神様から教えてもらった合図の言葉をみんなで夜空に向かって唱えました。

すると火の神様がたいまつを持って現れました。火の神様の不思議な力で火が付き、火の神様から子どもたちにブレスレットの贈り物を頂きました。ブレスレットには名前が書いてあり、一人一人に渡しました。

火の神様がつけてくれた火を囲み、「もえろよもえろ」を歌います。

そして火の神様がやって来た時みたいなファイヤーロードをお父さん達が作ってくれて、そこを通ってまいまいハウスへ帰ります。

 

 

火の神様との夜を過ごし、朝です。布団・カーペットを自分たちでお片付けし、朝のお散歩へ行きました。

「カニがいたよ。」

神社にお参り

 

 

さぁ2日目の海です。しばらく遊んでいたらスコールのような雨が降ってくるアクシデントもありました。

しかし、すぐに雨雲も去り、再び海へ。海の最後は、これまでのプールや海で自分が少し頑張って出来るようになったことの発表です。一人一人が自分の頑張る姿を見せ、金メダルをもらいました。

 

楽しかった合宿、「海にもっといたぁーい!」「もっと泳ぎたーい!」という声もありつつ、今朝早朝から引率のお父さんお母さんの作ってくれたホットドックをお昼にいただき帰園します。

 

帰園後、合宿の出来事をお迎えに来られた保護者の方にお話しして”さよなら”をしました。

 

 

この2日間、自分たちの事は自分でする。海で楽しみつつ、頑張る姿を見せることなどを友達の中でやってきた子どもたち。こんなすごい事をしてきた僕達私達という自信をもとに、これからの活動もより意欲的にしていきたいと思います。

 

最後になりましたが、引率して頂いた保護者の皆さん大変お世話になり、ありがとうございました。