• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

26日(金)、3年ぶりとなる夏まつりを開催しました!

大人も子どもも浴衣を着て、赤い提灯が吊り下げられ、園内はお祭りの雰囲気で気持ちも高まります。

 

 

最初に、あひるが丘恒例のオープニング、あひる太鼓を、職員と有志のお父さんとで演奏しました。

この日の為にたくさん練習してきて、最後には大きな拍手があがりました!

 

 

そしてごりら組、ばんび組の子どもと保護者みんなで作ったおみこしをかついで町内を回りました。

「わっしょい!わっしょい!」と大きな声を張り上げながら、大きなおみこしをかついでおまつりを盛り上げましたよ!

 

 

おみこしが帰って来たら、みんなで『恐竜音頭』という曲に合わせ、盆踊りを踊ります。

子ども達は毎日踊っているので踊りはばっちりです!

大人も子どももとっても楽しそうに踊っていました。

 

そしてコーナー遊びのスタートです!

子ども達はお父さんやお母さんと一緒に好きなコーナーを回って遊びます。

ボーリングにうちわ作り、美味しいスイカなど…どこに行こうかな?

 

 

最後にもう一度、恐竜音頭を踊り、夏まつりを締めくくりました。

 

 

在園児だけでなく、卒園児や近所の方など、多くの方に来てくださり、とても賑やかなおまつりとなりました!

暑い日が続きますが、子どもたちにとって楽しい思い出いっぱいの夏になるといいですね!