• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

10月になりましたが、まだまだ暑い日は続きますね。

今日からホームページを再開します!

 

今日は運動会の見せ合いをしました。

まずは体操と行進です。

体操をする前の”前にならえ”も、友達の背中に手が当たらないように後ろにさがって間隔をあけられるようになってきましたよ。

体操はいつも元気に遊べるようにと、張り切って体を動かすぱんだぐみです。

行進だって”ごりらぐみみたいに”と腕を伸ばして足をあげて歩いていますよ!

 

次に乳児組の競技を見ました。

小さい子が一生懸命しているのをみて「かわいいな~」「たのしそうやなぁ!」とぱんだぐみの子どもたちも応援していましたよ。

 

そして、「小さい子たちの運動会見せてもらったけど、ぱんだぐみはどうする?」と聞いてみると「やりたい!」と返ってきたので見てもらう事にしました。

初めにみんなが大好きなかけっこをしました。

友達に勝ちたいという思いが少しずつ出てきて、時には悔しそうな表情をする姿も出てきました。

勝ったり負けたりする中、「友達に勝てて嬉しい」「次は勝ちたい」と思ったり感じたりしてかけっこを”もっとしたい”と意欲を膨らませていきたいと思います。

 

競技は初めてたくさんの人に見てもらうので、ちょっとドキドキしているようでした。

虫に変身し、大グモに取られたすいかを見つからないようにみんなで取り返しに行きました。

無事に大グモに見つからず、大きなすいかをとり返す事ができました!

でも、素早く渡ったり跳んだりができなかったので、大グモに捕まってしまわないようにまたおけいこをしていきたいと思います。

運動会当日もいろいろな姿が出てくると思います。”でも頑張った””友達や先生と一緒やったらできた”とその子なりの”できた”や”頑張った”姿を認めたり褒めたりしながら、これからの遊びや生活の意欲、自信に繋げていけるよう保育していきたいと思っています。おうちでも是非、活動の話を聞いて褒めたり会話をしてみて下さいね!