• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

 

 

10日の日曜日は、あひるが丘こども園のバザーがありました。昨年、一昨年は園舎工事で〝お楽しみ会“として小規模開催でしたが、今年から再び、従来のバザーの形に戻りました。お天気にも恵まれ、在園の保護者の方、子どもたちだけでなく、卒園した子ども達や保護者の方もたくさんお越し頂き、大盛況でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しい物を売ってあるお店や、ゲームのコーナーなどいろんなお店がありました。とっても楽しい1日となり、準備してくださったバザー委員のみなさん、お手伝いしてくださったあひる会の方々、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今日は、総合避難訓練がありました。消防署の方に見て頂く中で、地震発生からの火災発生という想定で訓練しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『お(おさない)は(はしらない)し(しゃべらない)も(もどらない)て(手は口に)』の約束を消防士さんと一緒に確認しました。

そして、職員の消火訓練です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

万が一に備え、気を引き締める一日となりました。

 

避難訓練後に幼児(ひつじ、ぱんだ、ばんび、ごりら組)は園の看護師の先生に感染症予防の為に「手洗い教室」をしてもらいました。くしゃみや咳を受け止める手の平には見えないバイキンがいっぱいです。しっかりバイ菌を流すための丁寧な手洗いの仕方を教えてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〝おねがい”〝カメ“〝おやま”〝おおかみ”〝バイク”〝つかまえる” と6つのポーズがあり、これをきらきら星のメロディーにのせてする事で、丁寧な手洗いができます。

ホールで教えてもらった後は、やってみようと手洗い場へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手順のポスターも手洗い場に貼ってありますので、見てもらったり、子どもたちにやり方を聞いて下さいね。大人も子どもも丁寧な手洗いをする事が、感染症を防ぐための第一歩!! しっかり手洗いをして、病気を防いでいきましょうね。