• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

ぱんだぐみの今日の一日を紹介したいと思います。

登園して今日の朝はごりら・ばんびぐみのお部屋で遊び、ぱんだぐみのお部屋に帰っておはようをする準備をします。

 

月曜日に手洗い教室で手の洗い方を教えてもらい、ポスターを見ながら手を洗っている子どもたち。

「きらきら星」のメロディーに合わせて、手洗いの6つのポーズをしながら洗っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うがいも少しずつできるようになってきましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

運動会が終わってからぱんだぐみも椅子に座っておはようをするようになり、みんなで丸くなるように椅子を並べていきます。

初めの頃は形がなかなか丸くならなかったり、最初に集まった子だけで小さな丸になっていたりしましたが、「いれて」と言ったり「〇〇ちゃんここあいてるで」と友達の事も考えて座る姿も出てきましたよ。

みんなを待っている間は友達とお話したり、じゃんけんをしたりして楽しく過ごしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おはようの歌を歌ってから今日の活動の話をし、お散歩に行く事を伝えると大喜び!

交通ルールなどの話をしてから友達と2人組になって手を繋ぎ出発!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中でいいものをみつけながら歩いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

階段だってへっちゃら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緑地公園に着くと、どんぐりがい~~~~っぱい落ちていたのでみんなでたくさん拾いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんぐりがたくさん集まったら「どんぐり屋さん」が開店!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いらっしゃいませ~」から始まり、やりとりもレジをしていたり「きょうしかうってないですよ~」など、「ください」「はいどうぞ」だけでなく、いろいろな言葉を使ってするようになり、より楽しいごっこ遊びになってきました!

 

園に帰ってから、おうちに持って帰る分の数を自分で決めて袋に移し替え、リュックに入れました。

これから寒くなっていきますが、秋、冬のほんの少しでも暖かな日差しを感じながらお散歩をしていこうと思っています。

 

最後に給食の様子です。