• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

今日はおもちつきがありました。

前日からごりら組さんがもち米を洗ってくれたり、うすを洗って用意をしてきました。当日も、かまどの準備や、もち花を作る用に柳の木の枝から葉っぱを取ったり、みんなでもちつきを始める準備をしながら「おもちたのしみやな~。」と楽しみにしていた子ども達です。

 

おもちつきにはお父さんやお母さん、おばあちゃんがお手伝いに来てくださいました。子ども達はお父さんや陽先生が「よいしょ!」の掛け声に合わせておもちをつく姿を見たり、一緒に「よいしょ―!」と掛け声をかけて応援していました。

 

ごりら組さんもグループ毎にみんな順番についていきましたよ!
「重たかったー!」と子ども達。

 

お母さん達は、子ども達の雑煮用もちやもち花を作って飾ってもらいました。

 

そのおもちをぐるーぷに持ち帰り、みんなで雑煮用のおもちを丸めました。小さなかわいいお手々なので、とっても小さなおもちがいっぱいできました。

 

先生たちの暮れのあいさつやお正月のあいさつ、正月遊びを見た後は、お母さん達が作ってくれた2種類のおもちのお店屋さんの開店です。
チケットを配ってもらい、「おもちください」「はい どうぞ、よく噛んで食べてね」

 

お雑煮もおいしくいただきました。

 

 

玄関に素敵なお正月飾りも出来ました。

お手伝いくださった保護者の皆様、ありがとうございました。