• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

今日は朝一番、上の緑地公園まで行ってマラソンをしました。いつも行っているマラソン。「マラソンがいやー」と言っている子もいましたが、お友達や先生と”一緒に”走るのは楽しい!!と感じられるように関わりました。

 

 

その後、裏山から園庭へと場所を移して、きんいろあらしごっこや集団遊びを楽しみました。

 

またばんび組では、自分の服をたたんだり自分たちの食事の用意をしたりと身のまわりのことを一つ一つ丁寧に保育者が声をかけ行なっています。

 

家庭では家族の一員としてどんな役割を与えていますか?

自分の手で自分の事をする、というのは自立への第1歩です。「子どもだから…」「どうせきれいにできないし…」などと思わず、意欲を大切に一緒にさせて下さいね。