• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

今日はみんなが楽しみにしていたクッキングの日です。

手をピカピカに洗って準備万端!!まずはクッキー作りに使う材料をみんなで見て「さとう」「こむぎこ」・・・と名前を言ってみました。

ボールに材料を入れて・・・

さぁ、いよいよ子ども達の出番です!!テーブルごとにしゃもじは1つ。子ども達がどうするか見守っていると「○○が先に混ぜたい!!」「僕も一番にしたい!!」と思いを出す子が出てきました。すると、周りで見ていた別の子が「じゃあさ、順番な!」「10数えたら交代にしよ!!」と‟子ども達同士”で相談をして混ぜる順番の回し方が決まっていきました。混ぜている子の近くの子はそっと手を添えています。

 

生地が混ざったら綿棒で伸ばします。ここでも‟順番”に交代で伸ばす姿がありました。

生地がのびた所で保育者が型抜きの方法を伝えます。

それぞれに好きな型を使って型抜きです。

色々な形のクッキーが完成しました。

ホットプレートで焼くと部屋中、おいしい香りでいっぱいになりました。

「なんか、色が変わってきた!!」「いい匂い~♪」「早く食べたいな!!」早く食べたくて仕方ない子ども達です。

クッキーが焼き上がりみんな揃って「いただきます」をして食べました!!「おいし~い!!」「甘いなぁ♪」「自分で作ったらすごく美味しい!!」「先生、楽しかったなぁ!またしよう!!」とお話をしながら食べました。たくさん作ったので先生方にもプレゼントしました。「おいしいね!!」「みんなが作ったの?」と言ってもらってまた嬉しくなった子ども達です。

春には保育者が仲介をする事が多かったひつじ組ですが、今日の様に”子ども達が”決めたり、思いのぶつかり合いがあっても”友達が”「どうしたん?」「なんか嫌やったん?」と仲介しようとする姿が出てきていてとても嬉しいなと感じています。ひつじ組で過ごす残りの3ヶ月も”子ども達を頼りにしながら”過ごしていきたいと思います。

「お母さんとも作りたい!」「お家でもするねん」と話していた子ども達ですのでぜひ今日の話を聞いてみて下さいね。