• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

毎朝、9時になると「お当番行こう!!」と友達と誘い合ってお当番活動が始まります。お当番は9時半までの30分で終わらせられるように頑張っています。「うーっ、水つめた~!!」とお水を使う当番の子は身をすくませる姿もありますが、友達と一緒なら楽しそう。

ゴミ集め当番は燃えるゴミ、燃えないごみを分別してゴミ箱へ。

あひる当番はエサ作り係とお掃除係に分かれて担当します。

春からやってきているのでこうした方が早い・やりやすいなど自分たちで方法を見つけて教え合う姿なども見られます。

時間をかけてゆっくり…なら、他のクラスの子でもできる。年長のごりら組だからこそ素早く丁寧に…と頑張っていますよ。

 

 

お当番の後はマラソンへ。今は緑地公園の中をごりら組とばんび組でマラソンをしています。途中で止まらず、ゆっくりでもいいから走り続けようと頑張っています。さすがごりら組は体力もついてきて、スピードもなかなか速いです。又、走りながら頑張る友達の姿を見つけると、「○○くん、今日は全然止まってへん。」「もう5周目や!」と頑張る姿に触発されて共に頑張る姿も見られます。

 

マラソン後、ごりら組は緑地公園に残って”こおり鬼”をしました。今日は2回戦して、1回目はそらぐるーぷ、2回目はかぜぐるーぷが鬼をしてくれました。つかまえた子を助けにくる子をタッチしようと狙う鬼チーム。又、鬼がすきを狙ってこおった友達を助けようとする逃げチーム。あちこちで攻防が見られます。

特に鬼チームは協力が必要。「そっちに行ったで!」「ここは任せた!!」と声をかけ合っていましたよ。

集団遊びの中で友達と協力してする遊びはどんどん楽しくなってきています。自分一人では勝てない中、声をかけ合い、力を合わせる楽しさをあそびの中でたくさんしていきたいと思います。