• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

今日はとてもいい天気でしたね。こぐま組の子どもたちは「きょうおそといけるな~」と嬉しそうでした。

朝の「おはよう」をしておやつを食べ、裏山に遊びに行きました。

「おはよう」では一人一人名前を呼んだり、「おはよう」の歌を歌いました。

 

「のびのびしよ~う♪のびのび~♪」

今日の朝のおやつはおかきと牛乳。「いただきます」のあいさつをしておかきをもぐもぐ。美味しいね。

おやつの後は口をゆすいだり、口の周りをきれいに拭いたりと清潔に過ごす気持ち良さや心地よさを感じれるようにしています。

口のまわりのおかきや牛乳を拭いて、、、「きれいになったよ」

次は口の中もきれいにしましょう。

「みててね」「できたよ~」と自分でできるのが嬉しい子どもたちです。

身支度を済ませ靴を履き、階段でお友だちを待っていると、、、飛行機が飛んでいるのを見つける子どもたち。「飛行機だ~」と嬉しそうに手を振っていました。さぁ楽しい裏山へ出発~!

裏山で眠っているあひるちゃん、かめさんにご挨拶をし遊び始めます。

木の実を見つけて「せんせーこんなの落ちてたよ」と嬉しそうに見せてくれたり、「なんかいた!」とクモを見つけて興味津々で見る子どもたち。

お天気も良くポカポカで気持ち良くてハンモックに寝転ぶR君。

 

最近は「おおかみと七ひきの子やぎ」が好きで、お面をかぶっておおかみとやぎのつもりになる子どもたち。

「ガォー」と爪を立てたり、やぎを追いかけて「パクッ」と食べるふりをしたり、お医者さんになってケガを治してくれるおおかみさんもいました。

「ガォ~」

「まて~」

「ばんそうこぺた!」

こけて泣いているお友だちの所へ行って、「だいじょうぶ~?」と痛い所にばんそうこを貼ってくれるおおかみさん。

 

 

沢山走った後は「パーティー」しようと子どもたち。バイクやバスに乗ってお買い物へ。

「赤ちゃんのミルク買ってきたよ」「お野菜買ってきたよ」など竹の容器に葉っぱを入れ、それぞれが色々な物に見立てていました。

机に並べ、皆で楽しく食べました。

 

色々な所で友だちと関わって遊ぶ姿が見られるようになってきました。少しずつ友だちに関心を持ち、生活や遊びの中でお友だちと一緒が楽しい、嬉しいと感じている子どもたちです。