• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

昨日、入園式が終わり、今日から新年度が始まりました。

登園をすると、新しくなった名札を陽先生が付けてくれましたよ。

「星が三つのごりら組さんです!」と声を掛けてもらい、念願のごりら組が嬉しくてたまらない子ども達です。

朝の体操の後部屋に戻り、みんなで名札の星を数えてみました。「いち、に、さん!三つ!!」「ごりら組や!!」と子ども達。「みんな一緒だね!今日からみんながごりら組だよ!!」と話すと「やった~!」と言う子、ニコニコ笑う子、喜び方は様々でしたが今日の日をみんなが心待ちにしていたのがよくわかりました。担任から自己紹介をし、子ども達にも名前と好きな○○(食べ物でも遊びでもなんでもいいよ、と伝えました)を聞いてみました。「好きな遊びはけいどろです」「好きなパンは”かにパンのチョコパン”です」「好きな友達は○○ちゃんです」、楽しい話がたくさん出てきました。

その後は裏山で遊びました。

裏山に着くとすぐに氷鬼が始まりましたよ。「鬼は白帽子にしよう!」「仲間にタッチされたら動けることな!」と自分たちでルールを決めています。

椿をみつけたり、丸太の滑り台に小屋を使ってお店屋さんごっこ。思い思いの場所で友だちと一緒に体をたくさん動かして遊びました。

部屋に戻ると給食。給食の時間からはぐるーぷの異年齢で生活をしています。その中で年下の子ども達に親しみながら思いやりの心を育み、活動の中心となり小さい子の手本となったり世話をする事で年長児としての自信や自覚につなげていきたいと考えています。

最後の一枚は「ウッドデッキ掃除させてください!!」と職員室の窓越しに話す子ども達です。

ごりら組になった喜びや期待が溢れ出す姿に思わずカメラを向けました。

始まったばかりのごりら組。毎日楽しんでいきたいと思います!!