• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

入園式から一カ月が経ち、園庭の緑も濃くなってきました。

今日は、子ども達みんなが登園するのを待っている園庭の植物たちをご紹介します。

 

1つ目は、昨年度のひつじ組の子ども達が育てていた苺です。

今年も沢山実をつけてくれました。

 

2つ目は、ツリバナです。

昨年は花芽をつけずでしたが、今年は小さくて可愛い花が咲いてくれました。

 

子どもの目線ではこのように見えるかもしれませんね。

 

3つ目は、金魚草です。

大きなカブに育ち、とっても綺麗です。

 

4つ目は、チゴユリです。

 

昨年植えた数より、2倍3倍も増えてくれました。とても涼やかです。

チゴユリを見ていたら、脱皮したてのクモがいました!

透明感があり、とっても綺麗な姿ですね。

 

5つ目は、ブルーベリーです。

昨年度のごりら組さんから卒園記念として頂いた木々の1つです。

沢山実をつけているので大きくなるのが楽しみです。

 

6つ目は、エゴの木です。

花が沢山咲き、登園した子ども達を迎えてくれています。

 

7つ目は、先月、人工授粉をしたアケビ。

さあ、実はなるのでしょうか…?

 

8つ目は、アジサイです。

これから咲くのが楽しみです!

 

9つ目は、カラタチとレモンです。

カラタチの木にアゲハの卵を発見!レモンの木にも黒い卵があります!
よく見たら幼虫もいます!!そしてもっとよく見たら卵もいっぱいあちこちに!!

卵からかえるのが楽しみです。

 

最後は木苺と桜、そしてケヤキです。

なんとケヤキにケヤキフシアブラムシがつきました。

葉っぱにコブがいっぱいできています!コブ、写真で分かりますか?

さくらんぼがいっぱい!

 

 

 

初夏を思わせるあひるが丘こども園。

コロナウイルスが終息することを願い、子どもたちがのびのびと園生活を楽しめる日々が早く戻ってくる事を切に願っています。