• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

梅雨入りとなりましたが、天気が良く暑い日が続きますね。子どもも大人も休息や水分補給をしっかりしながら熱中症対策をして、元気に過ごしましょう。

ごりら組の子ども達は7月の合宿に期待を持ちながら毎日を過ごしています。部屋でみんなが揃うまでの間に誰かが「♪ついに~やってきた 合宿の日~♪」と合宿の歌を歌い出すと、それに応えるように別の子が「まいまいハウスへ~行こうみんなで~♪」と歌い、いつの間にか部屋に元気な歌声が響き渡っている日もあるんですよ。

歌に出てくる【まいまいハウス】は合宿で子ども達がお世話になる施設です。「まいまいハウスってどんなとこなんやろう?」「お風呂は広いんかな~?」「ご飯はどんなのが出るんやろう?」「虫もたくさんいるのかな?」・・・知りたいことがいっぱいある子ども達はまいまいハウスの館長さんに絵や文字で手紙を書きました。今日はその手紙をポストに投函しに行ってきましたよ。

投函後も「いつ届くかな~?」「館長さん、ちゃんと読んでくれはるかな~?」と話す子ども達です。

園に帰ってからは、プールに入りました。お出かけで汗をかいたのでプールの水がとても気持ち良かったです。

それぞれに泳ぎ方を考えたり、友達同士引っ張り合って進んだり・・・

回を重ねるごとに楽しみ方も変わり、友達と一緒に遊ぶ姿もあります。ごりら組では自分の事だけでなく、少しずつ周りの友達にも目を向けられるようにしたいと考えています。今は"29人のごりら組なんだ”、という事を感じられるように日々関わっています。