• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

水遊びをしている傍らで、何かに夢中になっているMちゃん。

何かな?とのぞいて見ると、咲き終わったヒマワリがぎっしり種を付けていて、その種を親指でポロポロ取っているのです。

ポロポロ・・・  ポロポロ・・・  ポロポロ・・・

なんとも気もち良い感触が、Mちゃんを夢中にさせたのでした。

 

 

久しぶりに行った裏山には、宝物がいっぱい!

どんぐりの枝やセミの抜け殻・・・

実は今年、あひるが丘の裏山では、こーんなにセミの抜け殻が発見されました。

今年は雨が多かったりして、セミの成長も難しいと聞いていたので、この子たちは大きくなれたのだな、と思うと良かったなと思いながら、少し切ない気持ちもあり…。

また来年も会おうね!と子ども達と待つことにしました。

ある朝、「見て!」と子どもに手を引っ張られて行った先は、園のレモンの木。

季節外れの青虫がいました。

「わぁー!!」と子ども達の目が一点を見つめ、注目される季節はずれの青虫。

どうか鳥に見つかることなく、どうか蜂に見つかることなく、大きくなってね!と願う私達。

今日も、子ども達は青虫に会いに行きます。