• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

少しずつ、朝夕涼しくなってきて秋の訪れを感じられるようになってきましたね。

園庭では子どもたちの「走る!」「ぼくもわたしも走る!」「速いで~」とかけっこを楽しむ声が広がっています。たくさん走るのが楽しかったり、お友だちと一緒に走るのが楽しかったり、「すごい!」「はやいね!」と言われることが嬉しい子どもたちです。

さて、今日は園庭で運動遊びをしました。かえるのつもりになって遊ぶ事が楽しくなってきているひつじ組の子どもたち。絵本の「10のかえる」に出てくるかえるのつもりになってザリガニに捕まらないように逃げ、遊んでいます。日に日に逃げるのが速くなってきたかえるたちはザリガニに絶対に捕まりません。何で捕まらないの?とかえるの子どもたちに聞くと「だってご飯いっぱい食べてるもん」「走ってるし!」と張りきってこたえていました。

 

かけっこでは「ぼく・わたし速いで」と嬉しそうに見せてくれるかえるさんたち。「もう一回走る!」と何度も楽しみました。

 

沢山体を動かしお腹もペコペコ、美味しい給食を頂きました。

ご飯の時もかえるのつもりの子どもたち、「ザリガニに負けないようにご飯いっぱい食べる」と言っていました。

 

友だちや先生と一緒にかえるのつもりになって体を動かして遊ぶ楽しさを十分に感じながら、様々な運動遊びを楽しんでいこうと思います。