• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

今日はひつじ組とぱんだ組の運動会でした。

<体操・行進>

 

毎日ごりら、ばんび組と一緒にしていた体操、行進です。

「1,2,3!」でぴたっと止まるのがとっても気持ち良く、ひつじ、ぱんだ組だけでもできた事がとっても嬉しそうな子どもたちでした。

 

<ひつじ組・かけっこ>

風船にタッチ!するかけっこです。タッチすると良い音が鳴るのです。何色の風船までタッチしにいく?

 

 

 

<ぱんだ組・かけっこ>

大好きな友達と一緒だから楽しい!いっぱい走って「ボク、速いで!」の得意な気持ちが溢れていました。もう一回走りたい!!

 

 

<ひつじ組・ひょうたん沼に帰ろう!>

急いで一本橋を渡ったり、トンネルをくぐったり。ザリガニに捕まらないように、くるりと身体をくぐらせて進む子どもたちでした。

 

<ぱんだ組・魔女をやっつけろ>

魔女に缶詰めにされないように・・・急いで魔女をやっつけに。

始めはなかなか当たらなかったボールも、何度も遊んでいくうちに的(魔女)に命中するようになりましたよ。

 

 

今年はひつじ、ぱんだ組の運動会は園内でのみの開催となりました。

「運動会」をきっかけに、たくさん走ったり、色んな遊具を使って身体を動かして遊ぶことを楽しんできました。

その中で、「楽しかった」「またしたい!」という気持ちが膨らんできた子どもたち、今日の運動会では応援してもらう事に少し恥ずかしさを感じている子もいましたが、いつもの園庭で、いつもの友達と、のびのびと参加する(遊ぶ)姿がたくさん見られました。

是非、おうちでも話を聞いてみてくださいね。

「楽しかった?」「うん」だけでなく、どんな事が楽しかったか、何にドキドキしたか、等聞いてみてください!そしてまた職員に教えてもらえたらと思います!

 

これからも「楽しい」「やりたい」気持ちを土台に色んな活動を楽しんでいきます。