• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

10月も早いことに終わりに近づいてきました。

今日も秋を感じる気持ちの良いお天気でしたね。

こぐま組でも秋の歌を歌っています。

『まつぼっくり』と『どんぐりころころ』の歌が大好きな子ども達。

おさるが拾って食べたとさ~♪パクッ!歌っている姿はとても可愛らしいです。

朝のおやつを食べた後は体操をしました。

幼児の子ども達が園庭で日本昔話体操をしている姿を見て同じように身体を動かしていた子ども達。

クラスでも同じように音楽を流そうとすると準備万端!

これから寒くなっていきますが、様々な体操を通して身体を沢山動かしていきたいと思います。

今日はお散歩バッグを作りました。

好きな色のバッグを選んでペタペタとシ-ルを貼っていく子ども達。

 

「もっとちょうだい」「シールいっぱい!」貼っている姿は真剣です。

“自分の”お散歩バッグが出来て大喜び!

作ったお散歩バッグを持って園庭に遊びに行きました。

園庭に行くまでにあひる小屋へ行き、あひるさんに「おはようございます」とご挨拶。

「ゴシゴシしてる!」「お水あった!」とあひるさんの姿を興味津々で観察していました。

バッグを一人一人大切そうに持って園庭に出ます。

大きな葉っぱを見つけて「入った!」と早速お散歩バッグに入れてみたり、リアカーにバッグを乗せてお出かけしたり。

落ち葉や大きな石など“自分で”見つけた“大事”なものをバッグの中に集めていました。

これから裏山やお散歩に出掛ける機会を作りながら作ったお散歩バッグを持って今日のように自分で見つけたものを集めたり、

どんぐりや松ぼっくり、木の実などの自然物に触れながら秋を感じていきたいと思っています。