• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

今朝は雪が降り、一段と冷え込みましたね。風邪などひかれてないですか?

今日もこあら組の子どもたちは寒さにも負けず元気いっぱいです!みんなで朝のご挨拶をして、揃って「いただきます」をしておやつを食べます。

今日のおやつはみんなが大好きなチーズです!

指先を使って袋をムキムキ…

みて下さいっ!!この真剣な眼差しを!自分の手先を巧みに使いながら、”自分で”やってみる経験を重ね、少しづつ自分の身体を、自分の気持ちを携えて、使えるようになっていきます。

袋を剥いて食べるのがすごく上手になってきている子どもた達です。

ごちそうさまをした後は牛乳パックを持って「おやつごちそうさまでした!」と給食室に返すお手伝いをしてくれます。

今日は小麦粉粘土をして遊びました。

触ると「つめたい!」「プニプニしてる~」と小麦粉粘土の感触を楽しむ子ども達。

小さくちぎったり、のせたり、伸ばしたり、丸めたり、つまんだりして指先を沢山使って遊んでいます!

 

 

「みて!ハンバーガー」

「朝食べたチーズやで!」

ヘラを包丁に見立ててトントントン♪

また、お友達と一緒にケーキを作ったり恐竜等を作って楽しんでいましたよ!

子どもの発想や想像力は豊かでとてもおもしろいです。

今後も発想力や想像力を育てていけるよう一人一人のイメージを大切にしていき、また、友達との関わりを温かく見守り、私たち保育者も一緒に楽しみながら遊んでいきたいと思っています。

 

みんな大好き給食の時間です。

モリモリ食べる子どもたち!

「ピカピカできたよー!」自分で一生懸命お皿を綺麗にする姿も増えてきました。

また、スプーンの持ち方も下手持ち、三指持ちで食べる事を意識して関わっているところです。

段々子ども自身も意識して食べる姿が出てきています!

また、お家でもご飯を食べる時に意識してもらえたらと思います。