• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

もうすぐでごりらぐみさんは小学生になります。

今まで一緒に遊んでくれたり、困った時に助けてくれたりしたごりらぐみさんにありがとうの気持ちを伝えようと、お別れ会をしました。

昨日、お別れ会のおけいこもホールの飾りつけもしたので準備は万端!

 

ごりらぐみさん入場です!

 

初めに一人ずつ名前と通う小学校を教えてもらいました。

 

ひつじ、ぱんだ、ばんびぐみから「ありがとうごりらぐみ」の歌のプレゼントを贈りました。

 

そして、一人一人の事を想って作ったフォトフレームもプレゼントしましたよ。

それぞれのありがとうの気持ちを伝えて渡しました!

みんなが作ってくれたフォトフレームをじっくり見たり、友達と見せ合ったりしてとっても嬉しそうなごりらぐみさんでした。

喜んでもらってひつじ、ぱんだ、ばんびぐみの子どもたちも、ホッとしていましたよ!

 

お返しにごりらぐみさんも「ドキドキドン!一年生」と「ありがとうの花」を歌ってくれました。

いつも楽しく歌ったり聴いたりしていた歌が、この時ばかりはジーンと心に響きました。

中には涙をこらえていたり、涙する子も。

ばんびぐみの子も一つ大きくなるのは嬉しいけれど、ごりらぐみさんとのお別れは寂しいと感じている子もいました。

 

最後にひつじ、ぱんだ、ばんびぐみの子どもたちで「合体!」をし、花道を作って送り出しました。

 

お別れは寂しいですが、残りの日々もごりらぐみさんと一緒に遊んだり、いろんな事を教えてもらいながら、次は自分たちがごりらぐみになるんだ!という意欲や期待を膨らましていけるよう過ごしていきたいと思います。

 

最後にお正月遊びの時から楽しんでいる、コマ回しの様子を紹介します。

初めは紐を巻くのが難しくて、紐を巻くところから始まりました。

巻けるようになると次はどうやったら回せるか、何回も何回も何回も投げてやっと回せるようになりました!

今はいろんな技をやってみたり、自分で技も考えたりして遊んでいますよ!