• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

昨日は、ひつじ組以上クラスのお兄ちゃんお姉ちゃんたちのおいもクッキングの日でした。あちらこちらからいい匂い…♪そして、今日こあら組がクッキングで作るピザをそらきょうだいぐるーぷさんが作るというのを聞きつけ、様子を見に行かせてもらいました。見ると余計に楽しみが増す子どもたちでした。

さぁ、作るよー!と始めると、エプロンをつける所からとっても楽しそうな子どもたち。朝の生活も、いつもよりささっと終わらせていたように感じます。

保育者が話すピザの作り方の話もじっくり聞いていました。そしていよいよ自分たちでお料理を始めます。ぎょうざの皮にケチャップをぬって、トッピングのウィンナー・ピーマン・チーズを飾り付け。それぞれの量の加減などあえて何も言わずに進めたこともあり、一人一人が思い思いに作っていて楽しかったですよ!!

 

そして、今回が2回目のクッキングですが、1回目での経験もあり、子ども達の様子にも変化が見えました。例えば、1回目のクッキングの時には、途中で味見をして、みんなで「いただきます」のころには出来上がりの物がとっても小さくなっていたあの子!今日はちゃんと残っていましたよ!ほかにも、”クッキングってなんだ!?”と三角巾・エプロンをつける事にドキドキしてつけられなかったあの子も、今日は喜んでつけていました。ひとつひとつ、この身を通して経験した事が、自分の力となるのもよくわかります。

みんなのトッピングが終わり、ホットプレートで焼きあがってくると、う~ん!部屋中とっても美味しそうな匂いが広がります。早く食べたいけれど、みんなのピザが出来上がるまでどの子もちゃんと待っていてみんなでいただきますをしました。

食べ始めると誰の声もせず「パリパリ」ピザの食べる音が聞こえてきます。”いい音してる”とみんなで味わいながら会話も楽しみほっこりした時間でした。”おいしかったなぁー”と子ども達。今回のクッキングでは、みんなの少し苦手なピーマンをトッピングに加えました。自分で作る経験から楽しく食べ、少しでも苦手な物が食べられる様にとの思いも込め行いました。みんなで楽しく作り、みんなで楽しく食べ、とってもいい表情でした。

今後もまた続けてクッキングをしようと思っています。お家でもぜひ食欲の秋、親子クッキングでより楽しい食卓にしてみてはいかがでしょうか?こあら組の子ども達、今日のクッキングのお話しどんな風にあ母さんたちに話すのかな??また、しようね♪