• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

 

6月に入り、暑い日も増えてきましたね。

こあら組・うさぎ組の子ども達は暑さにも負けず毎日元気に過ごしています!

今日はこあら組とうさぎ組の1日について紹介します。

 

こあら組では毎日のおやつの時間の前に歌を歌っています。

今月は”かたつむり””どんな色が好き””雨ふりくまの子”です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピアノの前奏が聞こえてくると両手を使ってかたつむりを作る子ども達。

 

 

 

 

 

 

 

 

右手と左手を上手に使って「できた!」と嬉しそうにしていました。

季節の歌を歌った後は朝の歌も歌います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“いちにのさんでお・は・よ~♪”と元気いっぱいな歌声がこあら組に響き渡っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝の挨拶も毎日欠かさず。”おはようございます”

さあ、今日も楽しい1日の始まりです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝のおやつを食べて、ごちそうさまも皆で揃ってしたら

使っていた椅子をロッカ-に片付けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「代わって~」「のいて~」と言葉にしてお友達に伝える姿や

代わってもらえたらきちんと「ありがとう」と伝える姿もありました。

 

片付けが終わって着替えも済んだらいよいよ園庭へ出発です!

壁にペッタンと座って手遊びをしながらお友達を待ち、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お友達も来たら「いってきま-す!」と元気よく園庭へ向かいます。

「行ってらっしゃい!」と言ってもらえてとても嬉しそうでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いいお天気だね!」「晴れているね!」

外の様子を皆で見ています。とてもかわいい姿ですよね。

 

園庭へ出ると子ども達お気に入りの築山が。

少し凹んでいたり穴が開いていたり、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもと違う築山に「何か隠れているのかな?」と興味津々で見ていました。

 

砂場では築山を見て「同じくらいの大きなお山作る!!」とお山を作る姿も。

2歳になり少しずつ友達への関心も広がり、少しの時間ですが友達と一緒にすることを楽しむ姿も出てきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな山が出来て嬉しそうな子ども達でした。

 

砂場で遊んでいると近くで楽しそうな声が。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「おむすびころりんすっとんとん~♪」

穴の中におにぎりを転がして「ねずみがいないかな~」と覗き込んでいましたよ。

 

沢山身体も動かして園庭で遊んだ子ども達。

帰りはこあら組行きの電車で帰ります。

「今日の給食は何かな~?」ご飯を楽しみに帰る姿もありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただお片付けをするのではなくお片付けも遊びの1つとして”楽しかったね””また遊ぼうね”

という気持ちを子ども達が感じられるよう日々関わっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

身体もいっぱい動かしたのでお腹もペコペコ。

今日の給食も沢山食べましたよ。