• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

今日は雨が降ったりやんだりですね。

りす組の子達は今日はお部屋で元気いっぱい遊びましたよ!

 

CDデッキを出すと、「たいそー!!!」と大喜びの子ども達!

 

 

 

 

 

 

 

 

耳に手を当て、「何の音楽が聴こえるかな~?」とわくわく!

今日は、みんなの大好きな『わーお!』の体操をしましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンプをしたり、ハイハイをしたり、子ども同士や保育者とつんつんつついたりして触れ合ったりと、色んな動きが入っていて、朝から元気に身体を動かしましたよ!

 

楽しく身体を動かした後は、ぽっとん落としをして遊びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

穴にめがけて、ボトルキャップやチェーン、カードなど色んな素材をぽっとんぽっとんと入れることを楽しんでいます。目で見て、手でコントロールし、入れるということを、子ども達は遊びの中で楽しみながら身につけていきます。

 

中はどうなっているかな?入ったかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大小色んな穴にしてありますが、少し小さめに作ってある穴はぎゅっと押し込んで入れています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなしかけもついてたよ!

指でつまんでぐっと引っ張っています。

あれ?こっちが短くなった?もういっかい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入るととっても嬉しそうな笑顔を見せてくれ、もういっかい、もういっかいと何度も入れていましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素材を拾い、保育者に”どうぞ”。

「ありがとう」とやりとりを楽しんで、拾うたびにくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

お片付けも自分たちで!

保育者に”どうぞ”と渡しに行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

「これはどこにしまうかな?」

「できた~!タッチ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、お部屋がきれいになったらオムツを替えたり、トイレに行ったりします。

保育者と一緒にする中で、簡単な衣服の着脱を自分でもやってみようという気持ちが出てきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ!足が見えた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさん遊んでおなかはぺこぺこ。

ホールに出て、みんなでおいしい給食を食べましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからも全身を使ったり、指先を使ったり、保育者と触れ合ったりと、色んなことを遊びの中で楽しみながらしていきたいと思っています。