• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

 

今日は楽しみにしていたお店屋さんごっこの日でした。

お店屋さんごっこは幼児の異年齢クラス(きょうだいぐるーぷ)の活動です。

こあら・うさぎ組の子ども達はお客さんとして参加しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前日からかばんを作って「今日はお買い物行くねん!」と楽しみにしていた子ども達。

お買い物に行くにはお金も必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「お店に行ったら渡すんやで!」と大切にかばんに入れてから出発です!

「楽しみやなあ~」「何のお店があるのかな?」ととてもワクワクな子ども達。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2階に上がってみるとまずはお寿司屋さんが!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

座席に座って好きなお寿司を選びます。

お箸があるよ!とお兄ちゃんお姉ちゃんから教えてもらうと「ほんまや!」と持ってみたり「醤油かけます!」と友達同士でかけあったりやり取りを楽しんでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に向かったのは…あれ?お部屋が真っ暗です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お兄ちゃんお姉ちゃんが「ここはお化けが出てくるよ」と教えてくれたので

「そーっと入ろっか!」とお友達と手を繋いで入っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お化け屋敷をでると美味しそうな匂いが…あ!ラーメン屋さんを発見!

お店に入るとまずはお金を渡します。「何にしようかな?」選ぶのも楽しそうな子ども達です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お友達と席に座って“いただきます”と嬉しそうにラ-メンや餃子を食べていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お腹も満たされたところで最後に向かったのはボーリング屋さんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボ-ルをもらって「やってもいい?」と子ども達。順番にボ-ルを転がして

「倒れた!」「もう少しやったな~」と最後まで楽しんでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の給食での話題も「お化け屋敷が一番楽しかった!」「お寿司屋さんも美味しかったで!」

「先生、また行こうね!」「帰ったらパパとママに話すねん!」とお店屋さんのお話で盛り上がっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お家でも今日のお話を子ども達から聞いてみて下さいね。