• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

今日も元気に登園したりす組の子どもたち。

朝のおやつに、先生が目の前でむいてくれたりんごを「美味しいね」「甘いね」と言いながら、嬉しそうに食べ

パワーを蓄えて裏山に出発です!

裏山に行く前に...

お友達に手伝ってもらったり、先生と一緒に帽子を被ってベストを着ます。

自分のものだけでなく、「〇〇ちゃんの!」とお友達のものも覚えている子どもたちです。

 

少しずつ自分たちで靴も履けるようになってきました!

 

裏山への階段を「よいしょ、よいしょ」と手すりをしっかり持って頑張って上ります。

裏山に着くと、最初にカメさんとあひるちゃんのお墓にご挨拶をして

楽しい裏山遊びがスタート!!

山の斜面を手や足をしっかり使って、滑り落ちないように登ったり

竹や根っこにつかまって上まで頑張って登ります。

初めは斜面を登るのが怖かった子も、少しずつ登れるようになってきましたよ!

 

一番上まで行くと「おーい」と手を振ってくれる子どもたち。

それを見て上まで行きたい気持ちが出てきた他の子どもたちも頑張ります!

下りる時は滑り台のようにお尻を着けてズリズリと上手に下ります。

 

裏山には二階建てのログハウスもあり、上から覗いたり中から顔を出したりと楽しむ子どもたち。

 

裏山には他にも楽しものがいっぱい!

綱で出来たハンモックも子どもたちは大好きです。

先生と一緒に”ゆーらゆら”

他のお友達が乗ろうとすると「ここあいてるよ!」と教えてくれます。

 

タイヤにも乗って両手を広げてみてみてー!

 

たくさん身体をつかって遊んだ後は、美味しいご飯を食べに行きます!

「おいでおいでー」とお友達を呼んでいる子どもたち。

 

皆揃ったら気を付けながら慎重に階段をを下りて…

 

自分で靴を脱いでお部屋に帰ります。

帰ってきた子どもたちは、トイレに行って、手を洗い

美味しい給食をたくさん食べて、お腹いっぱいになった子どもたちはぐっすりお昼寝をしましたよ。

 

これからどんどん寒くなっていきますが、外で遊ぶのが大好きな子どもたち。

晴れて暖かい日には裏山だけでなく、お散歩や園庭にも出る機会をたくさん取り入れ、身体を動かしたり探索をしたり楽しんでいきます。