• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

今日も元気いっぱいでこども園にやってきたりす組の子ども達!

おやつの前に、みんなでおはようの歌を歌います。

「のびのびしよう~。のびのび~!♪」

 

「1,2の3で~お、は、よ~!」

 

口に手をあてて、大きな声でおはようの挨拶をしています。

 

朝のおやつはみんなの大好きなみかん!

 

皮をめくっては袋に入れていきます。

「袋とって~」「むけたよ!(袋)どこや~?」

と子ども同士でやりとりして袋を渡してあげたりしていました。

最初はみかんの皮ごとかぶりついていた子ども達ですが、皮をむく様子を見せたり一緒にする中で、皮をむいて食べる事を知り、むく時の指の使い方や力加減なども身についてきました。

今では自分たちで上手にむいて食べていますよ!

 

 

そして今日はS字フックを使って遊びました。

網にフックをかけてみたり、箱に集めてみたり、フック同士をつなげてみたりと、好きな遊びをそれぞれ見つけて楽しんでいました。

 

ゆらゆら揺れるネットにかけるのは、的が定まりにくく難しいですが、もう片方の手でネットを押さえながらかけていましたよ。

 

 

フックをかけられると「できた~!」と嬉しそうにタッチしに来てくれます。

 

箱にいっぱいフックを入れて布で包んで,,,どこに持って行くのかな?

 

高い所にも背伸びして手を伸ばしてかけています。

いっぱいかかったね!

 

生活の中でも遊びの中でも、子ども達の”出来た!” ”もっとやってみたい!”

という思いや経験を積み重ねていこうと日々保育をする中で考えています。

その時の子ども達の表情はとっても嬉しそうで輝いていて、そんな笑顔がどんどん増えていけばいいなと思っています。