• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

この春からの新入園児さんの多いりす組の子ども達ですが、園での一日の流れが分かるようになってきて、お友達がそろい始めると、おやつ用のシートを出してきて「朝のおやつしよ~」と言わんばかりの表情です。

朝のおはようの歌やいただきますの歌も覚えてきていて、手振りを真似したり、「チッチッチ~」と歌えるところは歌ってみる子どもたちです。

 

 

”今日の楽しいものはなぁに?”と保育者の持ってきた袋に興味津々で集まってくる子どもたち。今日は、小さく切ったカラーポリ袋で遊びました。上からヒラヒラ~と降らせると、キャッキャッと声を上げて大喜び。そしてすぐに自分でも”ヒラヒラ~”のまねっこです。

 

一緒に出したフィルムケースやLG容器にカラーポリ袋を指で押し込んだり、反対に押し込んだものを引っ張り出したり。

 

くしゃくしゃになったカラーポリを一枚一枚広げ重ねて遊ぶ姿は”洗濯物をたたんでいるかのよう”です。熱心に重ねていましたよ。

 

ジップロックの袋もお気に入り。上手に入り口を広げ、袋に集めて遊びます。

 

 

カラーポリの色やカシャカシャという音、手触り、握るとクシュクシュとなるけれど、手を離すとふわ~っと形が戻る楽しさ、などカラーポリの素材の楽しさを感じ取りつつ遊んでいましたよ。

 

さぁごはんの時間です。今はまだ手づかみが主ですが、スプーンもただいま練習中。こぼれてしまうけれど頑張ってすくう姿も出てきています。自分で食べる気持ちを大切に、少しづつ食べ物や食器を大切にすることなども知らせていますよ。