• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

朝晩特に、とても冷え込むようになってきましたね。

風邪などひかれていないでしょうか?

こあら、うさぎの子どもたちは今日も元気いっぱいです!

朝にはみんなで集まって、絵本を見たり、歌を歌ったりします。

「今日は何歌う?」と聞くと、

「貨物列車!」と言う子どもたち。

 

 

歌に合わせて列車になって進みます。

「もう一回!」「次は○○ちゃんが運転手さん!」と言いながら遊んでいます。

 

次は『まつぼっくり』の歌。

歌詞通りに歌うのも楽しいけれど、「まつぼっくりがあったとさ~」の「さ」のところは言わない歌い方もして遊んでいます。

「さ」のところは口を押さえて、言わない!

 

 

何回も歌ううち、とっても上手になってきましたよ。

 

おやつを食べて、トイレに行ったら、裏山に出発!

お山に着いたらまず、かめさんとあひるさんのお墓にご挨拶をします。

手を合わせて「おはようございます。」

 

 

裏山には秋の訪れを感じるものが沢山あります。

子どもたちは”秋”を沢山見つけてきますよ。

 

赤や茶色、黄色に色づいた落ち葉に

 

 

どんぐり

 

 

こおろぎ

 

 

『どんぐりころころ』や『こおろぎ』の歌を歌いながら探している子もいました。

こおろぎいないかな~

 

 

また、見つけた自然物を使って遊ぶ子もいます。

落ち葉をお皿にし、小石やどんぐり等をごはんに見立てています。

 

 

「お寿司屋さんですよ~どれにしますか~」

「いらっしゃいませ~!」

「はい、エビです!」

 

 

「○○ちゃんのおうちだよ。おいで~!」

 

 

 

斜面も登って遊んでいます!

滑らないように手で木や根っこを掴み、足でしっかり踏ん張ります。

 

 

大きな丸太も、手足でしっかり抱え、しゅーっと滑れるようになってきました。

 

 

「バスに乗りま~す。しゅっぱーつ!」

ハンモックのバスに乗ってゆらゆら揺られます。

 

 

 

裏山以外にも、道を歩いていても、まつぼっくりや栗の木、金木犀など秋を感じられるものが沢山ありますよ。

スーパーにも秋が旬の食べ物が沢山出ていますね。

子どもと歩きながらやお買い物をしながら、ごはんを食べながら、ぜひ秋探しをして季節を感じてみてください。