• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

今日はりすぐみさんの大好きな裏山へあがって遊びました。

裏山へ続く階段を自分の力で上がっていく子ども達です。

 

 

 

裏山へ着くと、お家の中に片付けられているイスや机の遊具をせっせと運び出すようになり、自分のままごとの場所をセッティングし始める子もいます。

 

そして落ち葉や小石を使って、ままごと遊び。

 

出来たものを、担任のもとに届けてくれます。「おいしい!」「もぐもぐ」と食べる表現をすると満足そうにしている子ども達です。

 

 

裏山遊びでは、ままごとのほかにも、斜面登りのできる場所や、ハンモック・タイヤの遊具があり、全身を使って挑戦しています。ハンモックは、踏み台にする箱を持って来る姿も前回まではありましたが、今日は台無しで挑戦していましたよ。穴の開いたゆれるネットへのよじ登りは、ドキドキ。でも、出来ると”やったー!”と満足そうです。

 

タイヤにもよじ登り、そのままそっと後ろへ身体をすべらせ、ストン!「もう1回するね、見ててねー」と楽しそうです。

 

 

斜面にも興味が出てきています。四つ這いで登ったり、横のフェンスを頼りにしてみたり…。

 

斜面の中腹に座ると、いつもより視界が高くなり、「みんな、おーい!」「みてー、はっぱあったよー」と上から呼んでくれていましたよ。

 

他にも、マラソンごっこをしたり、

 

お家の中から「ここよ~」とのぞいたり、

色んな遊びを楽しんでいます。

まだまだ裏山での遊びはたくさんあります。成長と共にできる事が増えていくのが楽しみなりすぐみの子ども達です。