• 京都府向日市にある幼保連携型認定こども園のあひるが丘こども園です

少し暖かい日が増えてきましたね。

また明日から寒くなるようですので、体調などお気を付け下さい。

 

さて、こあら組の子ども達は今朝も日課のように給食室の野菜を見ていましたよ。

「ほうれん草や!」「あっちには白菜があるで!」「白菜ちぎりたい!」

以前お手伝いとして白菜を細かくちぎったのを覚えていたようです。

今日はもう給食室の先生が切ってくれていました。またしたいね。

 

 

朝の遊びの時間には、それぞれ好きな遊びを楽しみます。

最近は恐竜を、好きな種類で集めたり、会話させたりして遊んでいる男の子達や

 

 

美味しいごはんを作ってピクニックに出掛ける子達もいます。

お母さんのつもりになって、家で見ているのと同じように、まな板、包丁に見立てた積み木を持ってお肉や野菜を切っています。

 

 

ひとつのおうちに入って絵本を読む子達もいましたよ。

こっちでも恐竜の絵本がお気に入りで毎日読んでいます。

 

 

おやつの前には毎朝絵本を読んだり、歌を歌ったりしてみんなで楽しく過ごす時を作っていますが、

最近は発表会のおけいこを見に行った時のお姉ちゃんお兄ちゃんたちのように、前に立って歌を披露したりして

発表会ごっこをしたりもしています!

「〇〇ちゃんも発表会したい」「だってもうお姉ちゃんやし泣かへんもん」

とお姉ちゃんお兄ちゃんになること、大きくなる事へ少しずつ期待を持ち始めている子ども達です。

 

 

今日は、お部屋と園庭に分かれて遊びました。

お部屋では、なぐり描きをして遊びましたよ。

 

 

 

「これは先生」

「ここには〇〇ちゃんのお母さんと〇〇ちゃんがいるねん」

「雨降ってきたで~」

「こっちにも(私の絵にも)雨が降ってきた!」

とそれぞれイメージを膨らませながら線を描きます。

また、保育者やお友達と会話する中でもイメージは広がっていき、どんどんと楽しい絵になっていきました!

描くことを通して、イメージすることや、自分のイメージや感じることなどを自由に表現する事を沢山していけたらと思い、関わっています。

 

 

園庭では、砂場でトンネルを掘ったり、ご飯を作ったり、しっぽとりをして遊びました。

 

 

バケツに水を汲み砂を入れて混ぜて、「カレー作ってるねん!、待ってて~」と食べ物に見立ててお料理を作ってくれたり、

 

砂場に溝を掘り、筒状の玩具をはめて上から砂を被せて長ーいトンネルを作っていました!

 

 

縄跳びをお尻につけたしっぽとりも子ども達は大好きです!

追いかけたり、追いかけられたりを楽しみながら走って遊んでいましたよ。

保育者も一緒に楽しみながら身体を動かして遊んでいきたいと思います。